バルテリ・ボッタス 「5年連続でタイトルを獲ってメルセデスF1を去りたい」
バルテリ・ボッタスは、自分が加入してから5年連続でコンストラクターズ選手権を制してメルセデスF1を去りたいと語る。

2017年にメルセデスF1に加入したバルテリ・ボッタスは、ルイス・ハミルトンのコンビで毎年コンストラクターズタイトルを獲得してきた。

今年もバルテリ・ボッタスとルイス・ハミルトンのコンビでタイトルを獲得すれば、2000年から2004年のミハエル・シューマッハとルーベンス・バリチェロの5年連続の記録に並ぶ。

F1サウジアラビアGPとF1アブダビGPという最後の2レースを残し、メルセデスF1は、レッドブル・ホンダF1をわずか5ポイントリードしている。

2022年にアルファロメオF1に移籍するバルテリ・ボッタスは、5年連続でコンストラクターズタイトルを獲得してメルセデスを去りたいと考えている。

「それは僕にとって重要なことだ」とバルテリ・ボッタスは語る。

「僕はチームを去るけど、今年の目標を諦めるつもりはない。したがって、5年連続で一緒にタイトルを獲得することは、その一員として本当に特別なものになるし、4回よりその方もいい」

「間違いなくそれが目標だし、プッシュし続けるモチベーションでもある」

どちらのレースでもバルテリ・ボッタスのレース計画通りには行かなかったが、メルセデスはブラジルとカタールで最速のマシンであり、ルイス・ハミルトンで両方で優勝している。

バルテリ・ボッタスは、メルセデスがその強みを発揮することが期待される高速のジェッダ・サーキットでのF1サウジアラビアGPで力強いフォームを維持できると確信していると語る。

「実際、それがどれほど良かったかには少し驚いた。でも、今では高速のトラックは僕たちにとってかなり良いようだし、高速コーナーもそれほど悪くはない」とバルテリ・ボッタスは説明した。

「それは僕たちにサウジに向けて少しの希望を与えてくれている。今のところ良い状態だと思う。良い走りができているし、良いパフォーマンスを発揮できているので、良い瞬間と良い仕事を続けていく必要がある」

「セットアップで多くのことを学んだ。今では、今年の初めとは少し違った方法でマシンをセットアップしている。人生はいつも勉強だ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / バルテリ・ボッタス / メルセデス