バルテリ・ボッタス 「2台でレッドブル・ホンダを倒しにいく」 / メルセデス F1オランダGP 予選
メルセデスのバルテリ・ボッタスは、2021年F1オランダGPの予選を3番手で終えた。

「楽しい予選セッションだった。ドライブするには素晴らしいトラックだ。特にミドルセクターはとても速いし、バンクコーナーも素晴らしい。ここは雰囲気もとてもいい」とバルテリ・ボッタスはコメント。

「マシンのフィーリングはいい感じだけど、今日のレッドブルにはちょっと手が届かなかった。僕たちはまだ最初のセクター、特にターン2と3で少し不足している」

「Q3の最後のラップはベストではなかった。ターン11まではタイムを更新していたけど、その後ちょっと貪欲になりすぎてブレーキがあまりに遅くなってしまった」

「でも、僕たちはトップ3に2台が入っている。それが重要だ。勝負できる部分はいろいろあるし、明日は攻撃するつもりだ。オーバーテイクは難しいトラックだけど、スタートと戦略がチャンスをもたらしてくれると思うし、まだ素晴らしいレースが見られると確信している」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / バルテリ・ボッタス / メルセデス / F1オランダGP