普通に戦って12位…バルテリ・ボッタス 「大きな問題はフロントタイヤのウォームアップ」 / メルセデス F1アゼルバイジャングランプリGP 決勝
メルセデスF1のバルテリ・ボッタスは、2021年のF1世界選手権 第6戦 F1アゼルバイジャンGPの決勝レースを12位で終えた。

王者メルセデスのマシンらしからぬ戦いだった。今週末を通してマシンに苦戦していたボッタスは、10番グリッドからレースをスタート。だが、コース上でオーバーテイクしたのはジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)のみ。成す術なく12位でレースを終えた。

「週末ずっとそうだったように、今日のレースでもペースが欠けていた。その理由を理解することは難しい。大きな問題のひとつはタイヤ、特にフロントタイヤのウォームアップだ。ハードタイヤではウォームアップにほぼ10周かかったし、リスタートでは冷えたタイヤで劣勢に立たされた」とバルテリ・ボッタスはコメント。

「できる限りのことを試したけど、今週末はとにかくマシンの何かが適切ではなかった。僕たちはその原因を突き止めるために懸命に仕事をして、すぐに次のステップに進む必要がある」

2021年 F1アゼルバイジャンGP 決勝 結果
1.セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)
2.セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)
3.ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)
4.シャルル・ルクレール(フェラーリ)
5.ランド・ノリス(マクラーレン)
6.フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)
7.角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)
8.カルロス・サインツ(フェラーリ)
9.ダニエル・リカルド(マクラーレン)
10.キミ・ライコネン(アルファロメオ)
11.アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)
12.バルテリ・ボッタス(メルセデス)
13.ミック・シューマッハ(ハース)
14.ニキータ・マゼピン(ハース)
15.ルイス・ハミルトン(メルセデス)
16.ニコラス・ラティフィ(ウィリアムズ)
17.ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)
18.マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
DNF.エステバン・オコン(アルピーヌ)
DNF.ランス・ストロール(アストンマーティン)


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / バルテリ・ボッタス / メルセデス / F1アゼルバイジャンGP