F1 ベルギーGP アントワーヌ・ユベール
F1は、日曜日のF1ベルギーGPの決勝前にアントワーヌ・ユベールを追悼して1分間の黙祷を捧げることを発表した。

土曜日に行われたFIA-F2選手権の決勝レースで、22歳のアントワーヌ・ユベールが事故によって命を落とした。昨年のGP3でチャンピオンを獲得したユベールは、ルノーF1チームのアカデミーに選出されるなど、将来を有望視されるドライバーだった。

F1、ベルギーGPの決勝日のスケジュールを発表し、国家斉唱後の現地時間14時53分からグリッド上でアントワーヌ・ユベールに1分間の黙祷を捧げることを確認した。

また、F3のレース前にも黙祷が捧げられ、F2はレース2を中止することを決定している。

訃報:アントワーヌ・ユベール、F2ベルギー大会での事故で死去

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / F1ベルギーGP / F2