ルーベンス・バリチェロ
ルーベンス・バリチェロは、2010年に向けてウィリアズと交渉していることを認めた。

「いかなる紙にもサインはしていないけど、ウィリアムズそしてブラウンGPと交渉しているのは本当だ。間違いない」とバリチェロは語る。

2009年のシーズン前には引退説が囁かれていただバリチェロは、現在の状況に喜びを感じているようだ。

「僕と契約しようというチームがいることをとても名誉に感じているし、いつかのときより僕の状況はずっと良いね」

ブラジルの報道ではすでにバリチェロとウィリアムズは契約済みだとしているが、現ウィリアムズドライバーのニコ・ロズベルグはその噂を否定している。

「フランク・ウィリアムズと話したけど、まったく何も完了してはいないよ」とニコ・ロズベルグは語っている。

来年は、バリチェロがウィリアムズに移籍し、代わりにロズベルグがブラウンGPに加入するというのがもっぱらの噂だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ルーベンス・バリチェロ | ウィリアムズ | ブラウンGP