ルーベンス・バリチェロ
ルーベンス・バリチェロが、2011年最終戦F1ブラジルGPへの意気込みを語った。

ルーベンス・バリチェロ (ウィリアムズ)
「僕にとって、ブラジルは一年で最高の週末であり、最高のレースだ。いつもすぐに過ぎてしまうけど、そのすべての瞬間を楽しもうとしている。大好きなレーストラックだ。特にダブルのエイペックスがあるラランジーニャは好きだね」

「インテルラゴスは、いつもオーバーテイクにとても適しているし、今年もそれは違わないと思う。速いラップためには優れたブレーキ、優れたトラクション、そして優れたエンジンパワーの組み合わせが必要だ。ポイントフィニッシュでシーズンをポジティブに締めくくりたい」

ウィリアムズ:F1ブラジルGPプレビュー

>


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ルーベンス・バリチェロ / ウィリアムズ / F1ブラジルGP