F1 バーレーンGP
F1の最高権威バーニー・エクレストンは、中止が発表されたF1バーレーンGPが年末に実施される可能性を示唆している。

バーレーンでは反政府デモによる混乱が続いており、3月13日に開幕戦として予定されていたF1バーレーンGPは中止が決定した。

しかし、バーニー・エクレストンは2011年後半にF1バーレーンGPの日程を変更する可能性があることを強調している。

「当然、現地の政治情勢に依存することなので、今後数ヶ月で何かを計画することはない」とバーニー・エクレストンは Daily Express に述べた。

「F1が一時休業となる8月に3週間の隙間があるが、そこから気温が少し厳しくなる。(バーレーンに)問題がなければ、インドGPあたりの後半は可能性があるかもしれない」

関連:F1バーレーンGP、中止が決定

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1バーレーンGP | バーニー・エクレストン