F1オーストリアGPの2018年06月のF1情報を一覧表示します。

F1オーストリアGP フリー走行3回目:セバスチャン・ベッテルが最速

2018年6月30日
F1 オーストリアGP 結果
2018年のF1世界選手権 第9戦 オーストリアGPのフリー走行3回目が6月30日(土)にレッドブル・リンクで行われ、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)がコースレコードを更新するタイムを記録してタイムシートのトップに立った。

前日は雲に覆われて涼しいコンディションとなったが、土曜日もそれほど変わらず曇り空。気温21.5℃、路面温度32.4℃のドライコンディションで現地時間の12時に60分間のセッションが行われた。

トロロッソ・ホンダ:F1オーストリアGP 金曜フリー走行レポート

2018年6月30日
F1 トロロッソ・ホンダ オーストリアGP
トロロッソ・ホンダは、F1オーストリアGP初日のフリー走行ピエール・ガスリーがP1で10番手、P2ではトラブルが発生するも9番手で終了。ブレンドン・ハートレーは順調に周回を重ねてセッティングを進め、P2は17番手だった。

2018年のF1世界選手権 第9戦オーストリアGPの初日フリー走行が、レッドブル・リンクで行われた。当日は、朝方まで降り続いていた雨が上がったものの雲は厚く、気温もあまり上がらないコンディションの中で、P1とP2が行われた。

ザウバー:F1オーストリアGP 金曜フリー走行レポート

2018年6月30日
F1 ザウバー オーストリアGP
ザウバーは、F1オーストリアGPの金曜フリー走行でシャルル・ルクレールが12番手タイム、マーカス・エリクソンが14番手タイムだった。

シャルル・ルクレール (12番手)
「全体的にポジティブな一日だった。ペースはかなり良かったし、計画していたプログラムを完了させることができた。週末のために異なるテストをテストできたことも生産的だった」

ルノーF1:F1オーストリアGP 金曜フリー走行レポート

2018年6月30日
F1 ルノーF1 オランダGP
ルノーF1は、F1オーストリアGPの金曜フリー走行でカルロス・サインツが11番手タイム、ニコ・ヒュルケンベルグが15番手タイムだった。

カルロス・サインツ (11番手)
「今日はクルマを正しくセットアップすることに懸命に取り組んだし、まだそこまで来ていないと思う。それでも、それなりの周回数を重ねることができたし、もっと速くして、バランスのとれたクルマにするためにどこを改善する必要があるかはわかっている。ポテンシャルはあると思うし、明日を楽しみにしている」

フォース・インディア:F1オーストリアGP 金曜フリー走行レポート

2018年6月30日
F1 フォース・インディア オーストリアGP
フォース・インディアは、F1オーストリアGPの金曜フリー走行でエステバン・オコンが13番手タイム、セルジオ・ペレスが18番手タイムだった。

エステバン・オコン (13番手)
「今日は雨が降ると思っていたけど、2回ともドライのセッションになってかなり安堵している。多くの周回数を走り込むことができたし、プログラムに沿って作業を進めていった。テストアイテムを試し、セットアップを改善し、タイヤを理解するなど、全てがかなりノーマルだった」

ハースF1チーム:F1オーストリアGP 金曜フリー走行レポート

2018年6月30日
F1 ハースF1チーム オーストリアGP
ハースF1チームは、F1オーストリアGPの金曜フリー走行でロマン・グロージャンが7番手タイム、ケビン・マグヌッセンが8番手タイムだった。

ロマン・グロージャン (7番手)
「かなり良い一日だった。かなりクールなトラックだ。ここに来るのはいつも本当に楽しい。山間部にあるレイアウトがダウ式だし、雰囲気も素晴らしい。雨が降らなかったのも良いことだ。マイレージを稼げるので晴れていた方が好ましいし、ファンにとっても僕たちにとっても全員にとって良いことだ」

レッドブル:F1オーストリアGP 金曜フリー走行レポート

2018年6月30日
F1 レッドブル・レーシング オーストリアGP
レッドブルは、F1オーストリアGPの金曜フリー走行でダニエル・リカルドが4番手タイム、マックス・フェルスタッペンが5番手タイムだった。

ダニエル・リカルド (4番手)
「かなり楽しかったね。ここはクイックラップだけど、その1分と少しがずっと楽しい。ショートラップなのでタイムもとても接近するしね。午前中の方が午後よりも少し強力だったと思うし、まだもう少しタイムを見い出せる」

フェラーリ:F1オーストリアGP 金曜フリー走行レポート

2018年6月30日
F1 フェラーリ オーストリアGP
フェラーリは、F1オーストリアGPの金曜フリー走行でセバスチャン・ベッテルが3番手タイム、キミ・ライコネンが6番手タイムだった。

セバスチャン・ベッテル (3番手)
「僕たちは常にクルマを改善することができるけど、今日は満足している。クルマはかなり良かったし、明日何ができるか見ていくつもりだ。このトラックでは縁石が幾分“アグレッシブ”なのは確かだけど、今日はまったく問題なかったし、明日やレースでも問題にならないことを願っている」

ブレンドン・ハートレー 「他のマシンに比べて少しペースが劣っている」

2018年6月30日
F1 ブレンドン・ハートレー トロロッソ・ホンダ
トロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーは、F1オーストリアGP初日のフリー走行を17番手タイムで終えた。

午前11時、気温19℃、ドライコンディションで迎えたP1で、ブレンドン・ハートレーはスーパーソフトタイヤを装着して走行。ハートレーのマシンには空力アップデートが投入され、車体側の調整が進められた。このセッションでハートレーは全マシン中最も多い45周を走行し、1分06秒871で19番手につけた。
«Prev || 1 | 2 | 3 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム