動画:ニコ・ヒュルケンベルグ、F1 バーレーンGP緊急代役参戦の舞台裏 / アストンマーティンF1チーム
アストンマーティンF1チームが、2022年F1開幕戦バーレーングランプリの舞台裏を動画で公開。ニコ・ヒュルケンベルグの緊急招集を含め、彼らが直面した課題についての洞察を提供した。

アストンマーティンF1チームは、バーレーングランプリでいくつかの課題に直面した。その最たるものが土壇場でのドライバー後退だ。木曜日にセバスチャン・ベッテルが新型コロナウイルスの検査で陽性だったことが発表され、リザーブドライバーを務めるニコ・ヒュルケンベルグが代役として呼ばれた。

ニコ・ヒュルケンベルグがバーレーン・インターナショナル・サーキットに到着したのは木曜日の深夜。そこからシート合わせが行われた。

アストンマーティンF1が公開したビデオのなかで、チームプリンシパルのマイク。クラックは、彼らが焦点を当てていた他のさまざまな優先事項を考れば、代役ドライバーを起用することが「本当に準備ができていなかった」理由を説明した。

この映像には、 F1の新しい“automotive displays”への参加など、バーレーンでのチームの週末の他の側面についての洞察も提供している。



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / アストンマーティン / ニコ・ヒュルケンベルグ / F1バーレーンGP