アストンマーティンF1、メカニック2名が新型コロナウイルスに感染 / F1バーレーンGP
アストンマーティンF1は、バーレーンでの開幕戦を控え、新型コロナウイルス検査で陽性反応が出た2名のメカニックを隔離した

アストンマーティンF1の広報担当は広報担当者は、チームが必要なすべての予防措置を講じていると述べている。昨年までレーシング・ポイントとして知られていたチームは、複数の新型コロナウイルスの感染者を出している。

昨年ドライバーを務めたセルジオ・ペレスはシルバーストンでの2戦を欠場し、ランス・ストロールもニュルブルクリンクで感染が確認。父親でチームオーナーであるローレンス・ストロールも陽性反応が出た。

アストンマーティンF1のチーム代表を務めるオトマー・サフナウアーは、それ以外にも4件の陽性が特定されたことを確認しており、その時点で合計7件の感染が出ていた。

バーレーン政府は、グランプリと先週のプレシーズンテストに関与するすべての人員にCovid-19ワクチン接種を提供した。当時、F1は「英国に本拠を置く組織として、英国の医療制度を通じてすでに確立されているワクチンの展開に先立ち、旅行グループとして予防接種を受ける計画はありません」と述べていた。

ただし、フェラーリやアルファタウリなど、英国を拠点としない一部のチームのメンバーは、ワクチン接種の機会を利用している。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / アストンマーティン