2019年04月のF1情報を一覧表示します。

シャルル・ルクレール、非運なトラブルにも気丈 「こういうこともある」

2019年4月1日
F1 シャルル・ルクレール
フェラーリのシャルル・ルクレールは、F1バーレーンGPの決勝レースで終盤まで完璧なレースでトップを走行していたが、終盤にパワーユニットにいトラブルが発生。3位でレースを終えたが“モータースポーツにはこういうこともある”と前を向く。

ポールポジションからスタートしたシャルル・ルクレールは、序盤に順位を落としたものの、すぐに挽回してトップを走行。

F1バーレーンGP 結果:波乱のレースをルイス・ハミルトンが制す

2019年4月1日
F1 バーレーンGP 結果
2019年のF1世界選手権 第2戦 バーレーンGPの決勝レースが3月31日(日)にバーレーン・インターナショナル・サーキットで行われ、メルセデスのルイス・ハミルトンが優勝。バルテリ・ボッタスも2位に続いてメルセデスが1-2フィニッシュを達成した。

ホンダF1エンジン勢は、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが4位入賞、ピエール・ガスリーも8位でフィニッシュしてダブル入賞。トロロッソ・ホンダのアレクサンダー・アルボンは9位入賞、ダニール・クビアトは12位でレースを終えた。

【速報】 F1バーレーンGP 決勝 結果・順位 … ルイス・ハミルトンが優勝

2019年4月1日
2019 F1 バーレーンGP 決勝 結果
2019 F1バーレーンGPの決勝が3月31日(日)に行われ、メルセデスのルイス・ハミルトンが優勝。2位にはバルテリ・ボッタスが続いてメルセデスが1-2フィニッシュを達成した。

ホンダF1エンジン勢は、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが4位入賞、ピエール・ガスリーも8位でフィニッシュしてダブル入賞。トロロッソ・ホンダのアレクサンダー・アルボンは9位入賞、ダニール・クビアトは12位でレースを終えた。

マックス・フェルスタッペン 「ホンダのPUではなくシャシー側の問題」

2019年4月1日
F1 マックス・フェルスタッペン ホンダF1
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、チームには2019年マシン『RB15』のシャシーで取り組まなければならない仕事があると考えている。

マックス・フェルスタッペンは、F1バーレーンGPの予選を5番手で終了。トップのフェラーリとメルセデスに挑戦するよりも、むしろ、なんとかハースF1チームのケビン・マグヌッセンの前に留まったという印象だった。

ホンダ:F1バーレーンGP 予選レポート

2019年4月1日
F1 ホンダ
ホンダのF1エンジンを搭載する4台がマシンがF1バーレーンGPの予選に臨み、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが3列目のグリッドポジションを獲得した。

レッドブル・ホンダとトロロッソ・ホンダの両チームともに随所で良い走りをを見せた予選セッションとなった。Q1セッションでは両チーム共に力強いパフォーマンスを見せ、4台全てのマシンがQ2へと進出。

バレンティーノ・ロッシ 「ルクレールのポールはファンにとって良いこと」

2019年4月1日
F1 シャルル・ルクレール
MotoGPライダーのバレンティーノ・ロッシは、シャルル・ルクレールのF1初ポールポジションは“ファンにとって良いこと”だと語る。

今年フェラーリに移籍したシャルル・ルクレールは、F1での2年目、フェラーリの2戦目にしてチームメイトのセバスチャン・ベッテルを抑えてポールポジションを獲得した。

WRC | ラリー・フランス 結果:トヨタのタナックが総合6位でフィニッシュ

2019年4月1日
WRC トヨタ ラリー・フランス
2019年 FIA世界ラリー選手権(WRC) 第4戦 ラリー・フランス(ツール・ド・コルス)の競技最終日となるデイ3が3月31日(日)にコルシカ島西北部カルヴィの周辺で行なわれ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのオット・タナック/マルティン・ヤルヴェオヤ組(ヤリスWRC 8号車)が総合6位で、クリス・ミーク/セブ・マーシャル組(5号車)が総合9位で、ヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(10号車) が総合10位でフィニッシュした。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 64 | 65 | 66 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム