2018年01月のF1情報を一覧表示します。

トロロッソ・ホンダ、2018年F1マシン『STR13』を2月26日に正式発表

2018年1月31日
F1 スクーデリア・トロ・ロッソ ホンダF1 2018年のF1世界選手権
トロロッソ・ホンダは、2018年F1マシン『STR13』を2月26日(月)にバルセロナのカタロニア・サーキットのピットレーンでお披露目することを正式発表した。

ホンダのF1パワーユニットを搭載することで注目を集めているトロ・ロッソは、これまで2月25日(日)にSTR13を発表すると報じられていたが、トロ・ロッソはソーシャルメディアを通じて正式な発表日を報告。

マクラーレン、ルノーのF1パワーユニットが示す数値に自信

2018年1月30日
マクラーレン フェルナンド・アロンソ 2018年のF1世界選手権 ルノーF1
マクラーレンのフェルナンド・アロンソは、過去3年間とは異なり、2018年はルノーのF1パワーユニットが示している“数値”という事実に基づいてMCL33が優れたパフォーマンスを発揮していると述べ、それはマクラーレンチーム全体にも自信を与えていると語る。

過去3年間にわたり、信頼性とパフォーマンス不足のホンダのF1パワーユニットに悩まされてきたマクラーレンは、2018年からルノーのエンジンを搭載することを決断。2014年から遠ざかっている表彰台に返り咲くことを目指している。

フェルナンド・アロンソ、デイトナ24時間でのランド・ノリスを称賛

2018年1月30日
フェルナンド・アロンソ デイトナ24時間レース デイトナ・インターナショナル・スピードウェイ FIA 世界耐久選手権
フェルナンド・アロンソは、デイトナ24時間レースでチームを組んだマクラーレンF1のジュニアドライバーであるランド・ノリスのパフォーマンスは“非常に印象的”だったと称賛した。

フェルナンド・アロンソとランド・ノリスは、フィル・ハンドンとともにユナイテッド・オートスポーツのリジェ JSP217を共有したが、複数のブレーキ問題とスロットル不調により、91周遅れの総合38位でレースを終えた。

ルイス・ハミルトン、アイルトン・セナのMP4/8Aの購入に興味?

2018年1月30日
F1 アイルトン・セナ ルイス・ハミルトン
アイルトン・セナが1993年に最後にF1モナコGPを制したF1マシン『マクラーレン MP4/8A』が今年5月11日にモナコで開催されるボナムズのオークションに出品されるが、すでに購入について大きな関心が寄せられているという。

ボナムズのモータースポーツ部門のグローバル責任者を務めるマーク・オズボーンは、すでに3名から強い問い合わせを受けているとし、そのうちの一人は有名な個人であることを示唆。ルイス・ハミルトンなのではないかとの推測が広まっている。

レッドブル 「ピエール・ガスリーはスーパーフォーミュラで成長を遂げた」

2018年1月30日
F1 ピエール・ガスリー スクーデリア・トロ・ロッソ ホンダF1
レッドブルのモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、ピエール・ガスリーがスーパーフォーミュラでドライバーとして成長を示したことで、F1シートに相応しいかどうかの疑問を払拭したと述べた。

ピエール・ガスリーは2016年にGP2でチャンピオンを獲得したが、レッドブルの首脳陣はガスリーのポテンシャルを完全には確信できず、F1昇格を見送って日本でスーパーフォーミュラに参戦させる道を選んだ。

フェルナンド・アロンソ、トヨタからル・マン24時間レースとWECに参戦

2018年1月30日
フェルナンド・アロンソ ル・マン24時間レース FIA 世界耐久選手権 トヨタ自動車
マクラーレンは、フェルナンド・アロンソが2018年にル・マン24時間レースを含めたFIA 世界耐久選手権にトヨタから参戦することを発表した。

マクラーレンとフェルナンド・アロンソは、F1がプライリティだということで合意している。そのため、F1アメリカGPと日程が衝突する10月21日の富士6時間レースは欠場することになる。

【MotoGP】 2018年 公式テスト3日目:ホルヘ・ロレンソが最速タイム

2018年1月30日
ロードレース世界選手権 ホルヘ・ロレンソ ドゥカティ MotoGP
2018年最初のMotoGP公式テストが30日(火)にセパン・インターナショナル・サーキットで最終日を迎え、ホルヘ・ロレンソ(ドゥカティ)が2輪でのラップレコードを上回り、トップタイムを記録した。

ホルヘ・ロレンソは、セパンでの2輪での最速タイムを更新する1分58秒830を記録。チームメイトのアンドレア・ドヴィツィオーゾも0.339秒差で4番手タイムを記録している。

フォーミュラE、第2世代となる新型マシンを1月30日に発表

2018年1月30日
フォーミュラE
フォーミュラEは、2018/19シーズンから導入する第2世代となる新型マシンを1月30日にオンラインで公開する。

フォーミュラEは、発表に先駆けてティザー画像をいくつか公開。FIA(国際自動車連盟)が推進するコックピット保護デバイス『Halo』が搭載され、上部にはLED照明が搭載されるなど、フォーミュラEならではのユニークなマシンになることが想像される。

DAZN、レッドブル・エアレース・ワールドシリーズを独占ライブ中継

2018年1月30日
DAZN レッドブル レッドブル・エアレース・ワールドシリーズ 室屋義秀
スポーツ・チャンネル「DAZN(ダ・ゾーン)」は、究極の三次元モータースポーツ『レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ(Red Bull Air Race World Championship)』の2018年シーズンを2018年2月2日(金)の開幕戦アブダビ大会(日本時間21:00放映開始予定)より独占ライブ中継することを発表した。

レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップとは、世界最高の飛行技術を持つレースパイロットたちが、最高時速370km、最大重力加速度10Gの中、操縦技術の正確さ、知力、体力、そして精神力の限りを尽くしてタイムを競うFAI(国際航空連盟)が公認する究極の三次元モータースポーツ。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 44 | 45 | 46 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム