2016年08月のF1情報を一覧表示します。

ピレリ:2017年の幅広F1タイヤを初テスト

2016年8月1日
ピレリ 2017年 F1タイヤ
F1タイヤサプライヤーのピレリは、フィオラノで2017年F1タイヤのテストプログラムを実施。セバスチャン・ベッテルは、改良されたフェラーリ SF15-Tで幅が広くなる2017年F1タイヤをテストした。

セバスチャン・ベッテルは、スリックタイヤで数周のインスタラーションラップを実施。その後、人工的にウェット状態にしたサーキットでウェットタイヤを装着して走行。

佐藤琢磨、4位フィニッシュ目前で追突されて9位でゴール / インディカー

2016年8月1日
佐藤琢磨
佐藤琢磨は、インディカー 第13戦 ミッドオハイオの決勝レースを9位でフィニッシュした。

アメリカ中西部のオハイオ州のほぼ中央にある全長2.258マイルのミッドオハイオ・スポーツカー・コースで、すばらしい天候に恵まれた中、Hondaインディ200は開催された。

佐藤琢磨(A.J. Foyt Racing)は、予選まではマシンのセッティングが思うように進まなかったことから、レースのスタートは20番手という後方のグリッドからだった。

ダニエル・リカルド、F1ドイツGPの“ドライバー・オブ・ザ・デー”

2016年8月1日
ダニエル・リカルド
ダニエル・リカルドが、F1ドイツGPの“ドライバー・オブ・ザ・デー”に選出された。

3番グリッドからスタートしたダニエル・リカルドは、ターン1でチームメイトのマックス・フェルスタッペンに先を越されたが、後にレッドブルから“チームプレイヤー”として称賛したフェルスタッペンの動きもあり、2位表彰台を獲得。

ホンダの燃費に苦戦のフェルナンド・アロンソ 「今季のワーストレース」

2016年8月1日
フェルナンド・アロンソ ホンダ 燃費悪い
F1ドイツGP決勝のフィニッシュラインを12位で通過したマクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは苛立ちを露わにしていた。

フェルナンド・アロンソはレース終盤まで10位を走行していたが、セルジオ・ペレス(フォース・インディア)とエステバン・グティエレス(ハース)にポジションを奪われ、12位まで後退した。

誘拐されたバーニー・エクレストンの義母、無事に救出

2016年8月1日
バーニー・エクレストン 義母 誘拐 解決
ブラジルで誘拐されたバーニー・エクレストンの義母が現地の警察によって救出されたと BBC が伝えた。

先週、バーニー・エクレストンの妻ファビアナ・フロシの母であるアパレシーダ・シュンクさんが誘拐され、犯人は3650万ドル(約37億4,000万円)の身代金を要求していると報じられた。

ルイス・ハミルトン 「2周目にはエンジンを大幅に絞った」

2016年8月1日
ルイス・ハミルトン
ルイス・ハミルトンにとってF1ドイツGPは2周目でエンジンパワーを下げられるほど余裕のあるレースだったようだ。

抜群のスタートでメルセデスのチームメイトであるニコ・ロズベルグの前に出たルイス・ハミルトンは、その後一度もリードを譲らずにゴールした。

タイトル争いのライバルであるニコ・ロズベルグはスタートでレッドブル勢の後ろの4番手まで後退。

ニコ・ロズベルグ、ストップウォッチの故障でタイムロス

2016年8月1日
ニコ・ロズベルグ
ニコ・ロズベルグの5秒ペナルティが長くかかったのはストップウォッチの故障が原因だった。

ニコ・ロズベルグは、2番手を争っていたマックス・フェルスタッペンをターン6でコース外に押し出したとしてペナルティを科された。

ドライバーはレースでピットストップが残っている場合はタイムペナルティを同時に消化することになっており、その間、チームはマシンに触れることができない。

【鈴鹿8耐 2016】 ヤマハ、2年連続で優勝!

2016年8月1日
ヤマハ 鈴鹿8耐 2016
2016年7月31日(日)、三重県鈴鹿市で、“コカコーラ・ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第39回大会の決勝が行われ、 「YAMAHA FACTORY RACING TEAM」の中須賀克行、ポル・エスパルガロ、アレックス・ローズが218周を走破し、2015年に続き2年連続の優勝を獲得した。

これでヤマハの通算優勝回数は6回目、連覇は1987-1988年以来28年ぶりとなる。

F1 ドイツGP 決勝:トップ10ドライバーコメント

2016年8月1日
F1 ドイツ 決勝
FORMULA 1 GROSSER PREIS VON DEUTSCHLAND 2016
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 41 | 42 | 43 | 44 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム