ピレリ 2017年 F1タイヤ
F1タイヤサプライヤーのピレリは、フィオラノで2017年F1タイヤのテストプログラムを実施。セバスチャン・ベッテルは、改良されたフェラーリ SF15-Tで幅が広くなる2017年F1タイヤをテストした。

セバスチャン・ベッテルは、スリックタイヤで数周のインスタラーションラップを実施。その後、人工的にウェット状態にしたサーキットでウェットタイヤを装着して走行。

ピレリは、25%増加するタイヤ幅がインターミディエイトとウェットコンパウンドが挙動とパフォーマンスにどのような影響を与えるかを調査した。

明日はエステバン・グティエレスがテストを引き継ぎ、フェラーリのステアリングを握る。

8月3〜4日には、レッドブルがムジェロで2017年型のスリックタイヤの正式なテストを実施する。

セバスチャン・ベッテル 2017 F1タイヤ画像 2017 F1タイヤ関連:ピレリ、2017年F1タイヤのテストスケジュールを発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ピレリ