2015年05月のF1情報を一覧表示します。

F1:ドライバーの“ヒューマンテレメトリー”の導入を検討

2015年5月29日
F1 ヒューマンテレメトリー
FIAは、ドライバーをテレメトリーに接続することを望んでおり、今シーズン後半にリアルタイムでドライバーの心拍数、呼吸、体温などをテストする予定としている。

“ヒューマンテレメトリー”は、すでにインディカーのレースで使われており、視聴者に表示されている。

これはがあれば、昨年のF1日本GPでのジュール・ビアンキの事故や冬季テストでのフェルナンド・アロンソの事故など、クラッシュが生じた際にメディカルスタッフに重要な情報を供給できるという。

佐藤琢磨 「起こるべきアクシデントではなかった」 / インディ500

2015年5月29日
佐藤琢磨
佐藤琢磨が、インディ500のレース週末を振り返った。

AJフォイト・レーシング・ダラーラ・ホンダがアウトにはらんできたサガ・カラムとターン1のウォールとの板挟みになったとき、佐藤琢磨のレースはインディ500ではなくインディ0.5にもならないのではないかと思われた。

ランボルギーニ、初のSUV「ウルス」を2018年に発売へ

2015年5月29日
ランボルギーニ ウルス
ランボルギーニは、同社初のSUVモデルとなる「ウルス」を発表。発売は2018年を予定している。

ランボルギーニは、「ウラカン」「アヴェンタドール」に続く第3モデルのコンセプトモデルとして「ウルス」を2012年北京モーターショーで発表している。

ランボーギーニ ウルスの価格やスペックなどの発表はまだされていないが、コンセプトモデルでは、440kW/600馬力を発生させる12気筒エンジンを搭載し、全長は4,990mm×全幅1,990mm×全高1,660mmで、乗車定員は4名となっている。

トニー・カナーン、テイラー・スウィフト仕様のカラーリングで参戦

2015年5月29日
テイラー・スウィフト
トニー・カナーンは、インディカーの次戦デトロイトで歌手のテイラー・スウィフト仕様のカラーリングが施されたマシンを走らせる。

テイラー・スウィフトが所属するビッグ・マシン・レコードは、チップ・ガナッシのスポンサーを務めている。

複数のグラミー賞受賞歌手であるテイラー・スウィフトは、ニューアルバル『1989』のワールドツアーを行っており、5月30日にデトロイト中心部のフォード・フィールドでコンサートを行う。

F1:2016年以降の新チームの募集を開始

2015年5月29日
F1
FIAは、2016年以降に新規参入するF1チームの募集を開始した。

F1は、2010年にヴァージン、ロータス・レーシング、HRTが加わって以降、新チームはなく、現在でもグリッドに残っているのは、マノー・マルシャとして参戦を続ける旧ヴァージンだけとなっている。

2016年には、ジーン・ハースが率いるハースF1チームが新規参戦する予定だが、FIAは2016年からの参戦に関心を示す関係者へのプロセスを開始した。

フェルナンド・アロンソ 「今年のトラブルは2016年への布石」

2015年5月29日
フェルナンド・アロンソ
フェルナンド・アロンソは、2016年にコンペティティブな戦いをすることに焦点を合わせているため、マクラーレン・ホンダ゙が現在経験している信頼性トラブルを歓迎すると述べた。

今年、フェラーリからマクラーレンに移籍したフェルナンド・アロンソは、今シーズンまだポイントを獲得できていない。トップ10を走っていたF1モナコGPでもオーバーヒートのトラブルでリタイアに終わった。

ルノー、ロータスとのF1チーム買収交渉が最終局面?

2015年5月29日
ルノー ロータス 買収
ルノーによるロータス買収が近いうちに発表されるかもしれないと複数の海外メディアが報じている。

少し前から、ロータスとルノーとの間でチーム買収交渉が進められているのではないかと噂されている。

2週間前、エンストンのチームが前オーナーであるルノーと交渉中との噂について、ロータスのマシュー・カーターCEOは「私の株主たちはチームを売るつもりがないと明言した」と述べていた。

F1:アルコールスポンサーを禁止せず

2015年5月29日
F1 アルコール スポンサー
FIA会長のジャン・トッドは、F1からアルコールスポンサーを禁止することは“不可能”だと述べ、その考えがないことを明らかにした。

先週、ユーロケアとして知られる欧州アルコールポリシーアライアンスは、世界で5億人に上るF1の視聴者が5秒に1度、ブランドを目にするとの報告があるとして、FIAにアルコールスポンサーの取り締まりを求めた。

マーティン・ブランドル、フォース・インディアをテストしてクラッシュ

2015年5月28日
マーティン・ブランドル
元F1ドライバーのマーティン・ブランドルが、Sky Sports F1の特集番組のためにシルバーストンでフォース・インディアの2015年マシン VJM08を走らせた。

38周を走行したマーティン・ブランドルはVJM08での走行を振り返って「2015年F1マシンのドライブが簡単すぎるというのは間違っている」とコメント。

「簡単ではない。そう、違っていた」
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 30 | 31 | 32 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム