2008年01月のF1情報を一覧表示します。

マクラーレン MP4-23 メルセデス

2008年1月7日
MP4-23
McLAREN MP4-23 MERCEDES
マクラーレンの2008年F1参戦マシンMP4-23。MP4-23は、昨年マシンMP4-22のコンセプトを引き継ぎ、2008年のレギュレーションにあわせた細部を煮詰めた進化版といえる。全体的にコンパクト化。特にインダクションボックスが小型化され、エントリーダクト下側ネック部には独特な処理が施されている。

マクラーレン、MP4-23を発表

2008年1月7日
マクラーレン、MP4-23を発表
マクラーレンは、ドイツのシュトゥットガルトにあるメルセデス・ベンツ博物館で2008年シーズンのマシン「MP4-23」を発表した。

フェラーリ F2008

2008年1月7日
F2008
Ferrari F2008
フェラーリの2008年F1マシン「F2008」。F2008は、昨年マシンF2007よりホイールベースを短くなっている。フロントウィングは、昨年のトヨタTF108に似た3次曲面を多用した手法を採用している。

フェラーリ、F2008を発表

2008年1月7日
フェラーリ、F2008を発表
フェラーリは1月6日、2008年シーズンのマシン「F2008」をマラネロで発表した。

翌7日には、キミ・ライコネンがフィオラノでシェイクダウンを行う。

キミ・ライコネン、「再びタイトルを狙う」

2008年1月7日
キミ・ライコネン
フェラーリは、F2008の新車発表会をマラネロで開催。キミ・ライコネンが、2008年シーズンの抱負と新車「F2008」について語った。

「再びドライバーズタイトルそしてコンストラクターズチャンピオンを獲得するために挑戦だろう。テストセッションや開幕戦がどのようなものになるか確かめなくてはならない。最も危険なチーム?マクラーレンだろう。そして、BMWもだ。厳しい一年になると思う。今年はフェラーリでの2シーズン目だ。すべてがうまくいっていると感じている。一緒に働く人を知っているし、私は、このチームが大好きだ。」

トラクションコントロールをはじめとする、2008年のレギュレーション変更に関しては、
「私たちはすでにクリスマス前に新しいシステムのテストを行っている。もうトラクションコントロールはなくなった。その事実に適合しなければならない。それ以外でも昨シーズンのものが使えない制御システムもある。しかし、新しいクルマとその変更には満足している。F2008のコックピットはよりタイトになったし、クルマは小さくなった。私たちは、それらの変更のために準備しなくてはならない。」と語った。

フェリペ・マッサ、「子供が生まれたみたいだ」

2008年1月7日
フェリペ・マッサ
フェラーリは、F2008の新車発表会をマラネロで開催した。フェリペ・マッサは、新車「F2008」に関してコメントした。

「新しいクルマを初めて見た時、まるで新しい家族の一員を迎えたような感じだった。重要なのは彼を最も良い方法で成長させることだ。」

「クルマの第一印象は、他のフェラーリと同じようにとても美しいということだ。でも、それだけでは十分ではない。見た目も重要だが、さらに重要なのは、パフォーマンスと信頼性だ。チームは、クルマを速く、信頼性のあるものに仕上げなくてはならない。開幕までにたくさんやらなくてはならないことがあるし、クルマについて多くのコメントする前に、まずはパフォーマンスをチェックしたい。」

また、2008年は、カーナンバー1をキミ・ライコネンがつけることに関しては、
「ナンバーは気にしない。重要なのは、どのようにシーズンを終えるかだ。2007年は本当に素晴らしかった。ポイントのために私はレースに勝ったし、同時にいくつかの問題もあった。私たちは、そこから学ばなくてはならないし、再び勝つために挑戦しなければならない。私は、高いモチベーションをもっている。チームは本当に素晴らしい。私は結婚し、男としてより重大になった。今まで以上に戦う準備はできている。」と語った。

マクラーレン、ハミルトンと5年150億円の契約か

2008年1月7日
マクラーレン、ハミルトンと5年150億円の契約か
マクラーレンは、ルイス・ハミルトンを残留させるために、2012年まで1億3,800万ドルの契約を結んだとされている。

英国の「News of the World」は、7日で23歳になるハミルトンの今後5年間の年俸は平均2,700万ドル以上になるだろうとしている。ハミルトンは2位となった2007年チャンピオンシップでは70万ドルとポイントボーナスしか得ていなかった。

ウィリアムズ、オリスとの契約を3年間延長

2008年1月7日
画像
ウィリアムズは、オフィシャルウォッチサプライヤーであるオリス(ORIS)とのパートナー契約を3年間延長したことを発表した。

1904年に設立されたスイスの時計メーカー、オリスは、2003年よりウィリアムズのパートナーとなっており、最近では、ニコ・ロズベルグ Limited Edition クロノグラフを製造している。

2008年、今回の契約延長とウィリアムズの30周年を記念して、オリスは、300個限定でOris TT3 Formula Goldの特別限定モデルを販売する。

2008年 F1エントリーリスト発表

2008年1月5日
2008年 F1エントリーリスト発表
FIAは、2008年のF1世界選手権に参戦するチームとドライバーを発表した。カーナンバー1は、2007年シーズンのワールドチャンピオンであるキミ・ライコネンが着ける。マクラーレンは、2007年のコンストラークターズ争いから除外されたため、ルイス・ハミルトンとヘイキ・コバライネンは22番と23番を着けることになった。

未だ正式な発表をしていないスーパーアグリであるが、エントリーリストには、佐藤琢磨とアンソニー・デビッドソンの名が載っている。唯一、ドライバーが未決定なのは、フォース・インディアの1シートとなっている。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 15 | 16 | 17 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム