伊自動車クラブ、ジョビナッツィのF1残留のために政府に資金提供を要求
アントニオ・ジョビナッツィがF1シートを失えば、イタリア人ドライバーはF1グリッドから姿を消すことになる。イタリア自動車クラブ(ACI)の会長を務めるアンジェロ・スティッキ・ダミアーニは、ジョビナッツィのキャリアを救うようイタリア政府に促した。

フェラーリF1が支援するアントニオ・ジョビナッツィは、アルファロメオとして3シーズンを過ごした後、F1シートを失う寸前であると考えられている。

アントニオ・ジョビナッツィは、今年1ポイントしか獲得できておらず、アルファロメオは、2022年にバルテリ・ボッタスとルーキードライバーのまったく新しいラインナップを起用するか、ジョビナッツィを継続するかについて議論している。

アルファロメオは、ザウバーの育成ドライバーであるテオ・プルシェールを昇格させることを検討していると言われている。あるいは、3000万ユーロのスポンサーシップパッケージをまとめるアルピーヌF1のジュニアドライバーである周冠宇に2番目のシートを渡すことさえ検討していると言われている。

最近、アルファロメオF1のチーム代表を務めるフレデリック・ヴァスールは、メルセデスのドライバーであるバルテリ・ボッタスと契約することは「チームメイトがルーキーであろうと経験豊富な男であろうと関係なく、バルテリの経験とスピードの恩恵を受ける」ことを意味することを認めた。

アルファロメオがルーキーを採用するルートを進めた場合、イタリアにF1ドライバーがいなくなることを意味する。アンジェロ・スティッキ・ダミアーニには考えられないことである。

pitlanetv.com は、彼がF1イタリアGPを利用して、イタリア政府にアントニオ・ジョビナッツィのF1残留たのめの資金を提供することを要求したと報告しているほどだ。

「彼は素晴らしいドライバーであるが、我々はまだ彼に彼のポテンシャルを最大限に発揮する機会を与えることができていません」とアンジェロ・スティッキ・ダミアーニは語った。

「イタリア政府がアントニオ・ジョヴィナッツィのこれらすべての価値観を考慮に入れ、チップを動かすことを願っている。これは、ニーズが生じたときに役立つ基本的なことだ」

「もちろん、彼がF1で続けるために必要な量について話している。今日では、良いドライバーがレースを続けるのに問題がなかった過去のF1とは異なる」

「もちろん、本当に価値のあるものは継続するが、チームに貢献するために彼の銀行口座にもっと多くの数字がある者もいる」

「アントニオ・ジョヴィナッツィを支援し、F1を継続して彼の真のポテンシャルを示し、彼にふさわしい進化を遂げる機会を与えることは我々の義務だ」

アントニオ・ジョビナッツィは、フェラーリのジュニアドライバーであり、フェラーリが彼をアルファロメオに配置していたが、今回はそのような影響力は発揮でいないようだ。

フェラーリF1のチーム代表を務めるマッティア・ビノットは、アルファロメオのドライバー選定はチームの決定であることを明らかにしている。

「実際、それはチームの選択だと思う」とマッティア・ビノットはF1イタリアGP週末に行われたFIA記者会見で語った。

「チームはドライバーの選択に本当において独立しています。これは我々にとっても重要なことだ」

「我々にとってアントニオは、我々のリザーブドライバーであり、イタリア人ドライバーであり、フェラーリファミリーの一員であり、フェラーリドライバーであるということも明らかだ。だから、来年も彼が運転し続けられれば、それは素晴らしいことだ」

「彼は良いドライバーだと信じているし、来年もシートを得るに値すると思っているが、言ったように、我々がチームの決定に影響を与えることはできない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / アントニオ・ジョビナッツィ / アルファロメオ・レーシング