アントニオ・ジョビナッツィ F1 中国GP
アントニオ・ジョビナッツィ(ザウバー)は、F1中国GPの決勝レースでクラッシュリタイアに終わった。

雨はあがり、濡れた路面でスタートしたF1中国GP。多くのドライバーが数周でドライタイヤに履き替えるためにピットインを行った。

アントニオ・ジョビナッツィもドライタイヤに交換したが、4周目にホームストレートでパワーをかけた際にコントロールを失い、ウォールに激しくクラッシュ。幸い、ジョビナッツィに怪我はなく、走ってピットに戻った。

このクラッシュでレースにはセーフティカーが入った。

また、オープニングラップでは、ランス・ストロール(ウィリアムズ)がセルジオ・ペレス(フォース・インディア)に追突され、グラベルにはまってリタイアしている。



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / アントニオ・ジョビナッツィ / F1中国GP / ザウバー