アルファタウリ・ホンダF1 「ホンダのF1エンジンは成績向上の重要な要因」
アルファタウリ・ホンダF1のチーム代表を務めるフランツ・トストが、ホンダF1との3シーズン目となる2020年のF1世界選手権への意気込みを語った。

トロロッソを名乗っていた2018年からホンダF1とのコラボレーションを開始したチームは、今年からレッドブルの衣料ブランドであるアルファタウリに変更。新たなチーム名、新たなマシンカラーでシーズンに挑む。

新生アルファタウリとしてのデビューイヤーとなる今シーズンは、ホンダと迎える3年目のシーズンでもある」とフランツ・トストはコメント。

「2017年にホンダと初めてのミーティングを持ったときから、我々の関係性は素晴らしいものだった。互いを信頼し、リスペクトするその姿勢は、年を経るごとに強固なものになっていると感じている」

「チームとして過去10年間で最高の成績となった昨シーズンにおいて、ホンダがもたらしてくれた信頼性とパフォーマンスは、成績向上のための重要なファクターになった。このスポーツでは継続性が非常に大きな意味を持つので、パートナーシップ3年目となる今年は、ホンダとともにさらなる前進を果たすことができると考えている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / アルファタウリ / ホンダF1