【F1動画】 アルファタウリ・ホンダ AT01 ドライバー視点 走行映像
アルファタウリ・ホンダは2月15日、2020年F1マシン『AT01』のシェイクダウンを実施。ドライバー視点の走行映像を公開した。

トロロッソ改めアルファタウリは、2月14日(金)に発表イベントを開催し、ホワイト×ネイビーのクールな新カラーが施された新型車『AT01』を発表。翌日にはイタリアのミサノ・サーキットに移動してAT01のシェイクダウンを実施した。

シェイクダウンはフィルミングデーを利用して実施され、ダニール・クビアトとピエール・ガスリーが交代でAT01をドライブ。100kmの走行上限を走り終えた。

アルファタウリ・ホンダは、ピエール・ガスリーの走行時に設置したカメラで撮影したドライバー視点の映像を公開。ミサノ・サーキットを新型F1マシン『AT01』で走行する様子が疑似体験できる。



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / アルファタウリ / ホンダF1 / F1動画