F1
アルファタウリ・ホンダは、2020年F1マシン『AT01』を発表。新しいカラーリングはネイビー×ホワイトが採用された。

昨年までトロロッソとしてF1に参戦していたチームは、2020年からレッドブルの衣料ブランドである『アルファタウリ』を宣伝するために『スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ(Scuderia Alpha Tauri Honda)』として参戦する。

新生アルファタウリ・ホンダは2月14日(金)、オーストリアのザルツブルク空港内に作られたレッドブル・ハンガー7で2020年のF1世界選手権の体制発表会を開催。アルファタウリとしての初マシンは、チームのアルファタウリの頭文字と1号車であることを示す『AT01』と命名され、ネイビーとホワイトのカラーリングが施された。

アルファタウリ・ホンダ AT01
アルファタウリ・ホンダ AT01 ①
アルファタウリ・ホンダ AT01 ②
アルファタウリ・ホンダ AT01 ③
アルファタウリ・ホンダ AT01 ④
アルファタウリ・ホンダ AT01 ⑤
アルファタウリ・ホンダ AT01 ⑥
アルファタウリ・ホンダ AT01 ⑦


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / アルファタウリ / ホンダF1 / F1マシン