フェルナンド・アロンソ、F1復帰後初のQ1敗退「ペースがなかった」 / アルピーヌ F1モナコGP 予選
アルピーヌF1のフェルナンド・アロンソは、2021年のF1世界選手権 第5戦 F1モナコGPの予選でF1復帰後初となるQ1敗退を喫して17番手だった。

フェルナンド・アロンソは、2年間のブランクの後、スピード取り戻すこと苦労し、予選が弱点であることを認めている。決してモナコが苦手ではないアロンソは、トラフィックや自信の欠如ではなく、ペースがなかったと語る。

「自信は良かったと思う。マシンをプッシュして最大限に引き出すことができた」とフェルナンド・アロンソは語った。

「Q1はトラフィックなどで混乱するで。それは理想的ではなかったけど、それがQ3に進めなかった原因ではなかったと思っている」

「ペースがなかった。僕たちは週末中ずっとペースに少し苦労していたと思う。僕たちのパッケージでモナコにもっと期待していたけど、結果を出すことができなかった。後方からスタートするレースは難しいだろうのは間違いないだろうけど、何ができるか見てみよう」

アルピーヌF1は開幕からここまで調子を上げており、スペインでは2台揃ってQ3進出を果たしていた。しかし、タイトなモナコのストリートではペースがないように見えた。

チームメイトのエステバン・オコンは11番手と今回も敗北を喫したフェルナンド・アロンソだが、チームは前の週末と同じようにプラクティスから土曜日までのゲインを見つけることができたと語った。

「まだチームが見つけなければならない疑問符がいくつかあると思う」とフェルナンド・アロンソは語った。

「ポルトガルとバルセロナでは間違いなく進歩したし、非常に競争力があったと思うけど、ここではかなり遅れをとっている。まだ少し調査中だ」

2021年 F1モナコGP 予選 結果/タイム
1.シャルル・ルクレール(フェラーリ) - 1分10秒346
2.マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ) - 1分10秒576
3.バルテリ・ボッタス(メルセデス) - 1分10秒601
4.カルロス・サインツ(フェラーリ) - 1分10秒611
5.ランド・ノリス(マクラーレン) - 1分10秒620
6.ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ) - 1分10秒900
7.ルイス・ハミルトン(メルセデス) - 1分11秒095
8.セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン) - 1分11秒419
9.セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ) - 1分11秒573
10.アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ) - 1分11秒779
11.エステバン・オコン(アルピーヌ)
12.ダニエル・リカルド(マクラーレン)
13.ランス・ストロール(アストンマーティン)
14.キミ・ライコネン(アルファロメオ)
15.ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)
16.角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)
17.フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)
18.ニコラス・ラティフィ(ウィリアムズ)
19.ニキータ・マゼピン(ハース)
  ミック・シューマッハ(ハース)


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / フェルナンド・アロンソ / F1モナコGP / アルピーヌ