フェルナンド・アロンソ
フェルナンド・アロンソが、F1バーレーンGPを欠場することが決定した。

開幕戦オーストラリアGPで大クラッシュを喫したフェルナンド・アロンソは、F1バーレーンGPを前にメディカルチェックを受けた結果、レースを欠場することが決定した。

「2セットの胸部CTスキャンが比較され、安全根拠で彼を競争させることを許可するには不十分な兆候があった」とFIAは述べた。

「中国GPの前に改めて胸部スキャンが求められ、彼のレース出場を許可する前にその結果を検討することになる」

F1バーレーンGPでは、リザーブドライバーを務めるストフェル・バンドーンが代役を務める。

フェルナンド・アロンソは、昨年もプレシーズンテストでのクラッシュの影響で開幕戦オーストラリアGPを欠場している。

関連:【動画】 フェルナンド・アロンソが大クラッシュ / F1オーストラリアGP

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フェルナンド・アロンソ | ホンダF1 | マクラーレン | F1バーレーンGP