フェルナンド・アロンソの2018年11月のF1情報を一覧表示します。

フェルナンド・アロンソ、F1キャリアの名(迷)珍場面

2018年11月30日
F1 フェルナンド・アロンソ
フェルナンド・アロンソは、先週末のF1アブダビGPで17年間にわたるF1キャリアに一旦ピリオドを打った。

2001年にF1デビューして以来、無慈悲なレーススタイルで名を馳せてきたフェルナンド・アロンソが、フェラーリとマクラーレンでで王座に見放され続けてきた数年間を過ごしたことでレースクラフトに変化はないものの内面は軟化していった。

カルロス・サインツ、アロンソに最終戦のヘルメットを贈呈

2018年11月30日
F1 カルロス・サインツ フェルナンド・アロンソ
カルロス・サインツは、最終戦で使用したヘルメットをフェルナンド・アロンソにプレゼントした。

カルロス・サインツの幼年時代のヒーローだったフェルナンド・アロンソは、先週末の最終戦アブダビGPで一旦F1キャリアに終止符を打った。

カルロス・サインツは、自身のヘルメットにフェルナンド・アロンソのカーナンバー“14”を入れて敬意を表していた。

フェルナンド・アロンソと小林可夢偉、デイトナ24時間でタッグ結成!

2018年11月28日
フェルナンド・アロンソ 小林可夢偉 デイトナ24時間レース
フェルナンド・アロンソと小林可夢偉が、来年1月に開催されるデイトナ24時間レースにウェイン・テイラー・レーシングから参戦することが発表された。二人はコニカミノルタ・キャデラック 10号車でタッグを組む。

トヨタでのFIA 世界耐久選手権(WEC)では別のクルマを走らせる二人の元F1ドライバーが、2017年のデイトナを制したキャデラックの10号車でデイトナ24時間レースで共闘することになった。

フェルナンド・アロンソ 「NASCAR参戦は考えていない」

2018年11月28日
F1 フェルナンド・アロンソ NASCAR
フェルナンド・アロンソは、NASCARへのフル参戦を検討していはないと語った。

F1引退からわずか14時間後、フェルナンド・アロンソはバーレーン・インターナショナル・サーキットでNASCARの7度の王者ジミー・ジョンソンとマシンを交換し、NASCARマシンでの初走行を行った。

フェルナンド・アロンソ、NASCARマシンを初ドライブ

2018年11月27日
F1 フェルナンド・アロンソ NASCAR
フェルナンド・アロンソは、F1キャリアに終止符を打った翌日、すでにバーレーンのレーストラックでレースカーのコックピットに座っていた。

フェルナンド・アロンソは11月26日(月)に7度のNACARチャンピオンであるジミー・ジョンソンとマシンを交換。バーレーンのサヒール・サーキットでNASCARマシンを走らせた。

フェルナンド・アロンソ、3台でのドーナツターンは“即興”の粋な計らい

2018年11月27日
F1 フェルナンド・アロンソ ドーナツターン
フェルナンド・アロンソは、F1アブダビGPのレース後に即興で3台同時の感動的なドーナツターンで送り出してくれたルイス・ハミルトンとセバスチャン・ベッテルの粋な計らいに感謝の意を表した。

F1アブダビGPで17年間のF1キャリアに一旦ピリオドを打ったフェルナンド・アロンソ。レース後のクールダウンラップで、ハミルトンとベッテルと3人のワールドチャンピオンによるドーナツターンを披露して感動的なフィナーレを演出したが、それは即興で行われたことだったと明かした。

フェルナンド・アロンソ 「この週末のことは永遠に忘れない」

2018年11月26日
F1 フェルナンド・アロンソ マクラーレン
マクラーレンのフェルナンド・アロンソは、F1アブダビGPの決勝レースを11位でレースを終えた。

2度のF1ワールドチャンピオンであるフェルナンド・アロンソは311戦目となった今回のF1アブダビGPをもって17年間のF1キャリアに一旦終止符を打つ。

今シーズン、フェルナンド・アロンソは9回の入賞を果たして50ポイントを獲得してランキング11位でシーズンを終了。予選ではチームメイトのストフェル・バンドーンを21戦すべてで上回った。

マックス・フェルスタッペン 「アロンソと本気で戦ってみたかった」

2018年11月26日
F1 マックス・フェルスタッペン フェルナンド・アロンソ
マックス・フェルスタッペンは、F1でフェルナンド・アロンソと本格的に戦ってみたかったと語る。

フェルナンド・アロンソは、アブダビGPでマクラーレンとともにF1で最後のレースをスタートする。マックス・フェルスタッペンは2015年にセパンで初めてアロンソとレースをしたが、コース上でバトルになることはほとんどなかったと語る。

バルテリ・ボッタス 「フェルナンド・アロンソは“伝説”だった」

2018年11月25日
F1 バルテリ・ボッタス フェルナンド・アロンソ
バルテリ・ボッタスは、フェルナンド・アロンソのことを“伝説”だと考えていたと語る。

フェルナンド・アロンソは、ルノーに所属していた2005年と2006年にそれまでフェラーリと黄金時代を築いてきたミハエル・シューマッハと倒してF1ワールドチャンピオンを2連覇した。

「子供の頃に彼がチャンピオンシップに勝っているとの見ていたのを一番に思い出す。当時、彼は伝説のような感じだった」とバルテリ・ボッタスはコメント。
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム