アルファロメオF1、母国イタリアGPで“111周年”を記念した特別リバリー
アルファロメオF1は、ブランドのホームレースとなるF1イタリアGPで“111周年”と記念した特別リバリーをF1マシンに施す。

ザウバーのネーミングスポンサーとしてF1に参戦しているアルファロメオは、1910年にイタリアで設立。今年で111周年を迎えている。

それを記念して、今週末モンツァで開催されるF1イタリアGPで特別なリバリーを採用。イタリアのトリコロールをベースに、グリーンで1を追加して“111”を表すロゴを制作。大蛇のエンブレムには「1910」と「2021」の西暦が入れられている。

アルファロメオF1 2021年 F1イタリアGP 特別リバリーアルファロメオF1 2021年 F1イタリアGP 特別リバリー

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / アルファロメオ・レーシング / F1イタリアGP