アルファロメオ・レーシングの2019年05月のF1情報を一覧表示します。

キミ・ライコネン 「2年間離れていなければ今F1にはいなかっただろう」

2019年5月31日
F1 キミ・ライコネン
キミ・ライコネンは、F1から2年間離れることがなければ、このような長いキャリアを楽しむことはできていなかったかもしれないと語る。

キミ・ライコネンは、先週末のF1モナコGPでF1史上5人目となる300戦目のグランプリを達成。今シーズン終了時にはルーベンス・バリチェロに次いで史上2番目の最多出走記録を達成することになる。

アルファロメオ・レーシング | 2019年 第6戦 モナコGP 決勝レポート

2019年5月29日
F1 アルファロメオ・レーシング モナコGP
アルファロメオ・レーシングは、2019年 第6戦 モナコGPの決勝で、キミ・ライコネンが17位、アントニオ・ジョビナッツィが19位でレースを終えた

フレデリック・ヴァスール(チームプリンシパル)
「我々にとって難しい週末であり、事実上、レースは土曜日に妥協を強いられていた。いくつかの段階で我々のクルマはコース上で最速だったが、モナコはモナコであり、巻き返しを図る術はなかった」

アルファロメオ・レーシング | F1モナコGP 予選レポート

2019年5月26日
F1 アルファロメオ・レーシング
アルファロメオ・レーシングは、2019年のF1モナコGPの予選で、キミ・ライコネンが14番手、アントニオ・ジョビナッツィが15番手で終えた。

フレデリック・ヴァスール (チームプリンシパル)
「期待していた結果ではない。特に今日の午後まではミッドフィールドの近くやトップにいたのでなおさらだ。我々はFP3後に前進を果たし、Q1もかなり良かったが、他チームの方がもっと多くを見い出したのは明らかであり、我々はレースでそのギャップを縮める方法を理解する必要がある」

アントニオ・ジョビナッツィ、3グリッド降格ペナルティ / F1モナコGP

2019年5月26日
F1 アントニオ・ジョビナッツィ
アルファロメオ・レーシングのアントニオ・ジョビナッツィは、F1モナコGPの決勝レースで3グリッド降格ペナルティを科せられた。

予選15番手で終えたアントニオ・ジョビナッツィは、Q1でニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)を妨害したとして審議対象となっていた。

アルファロメオ・レーシング | F1モナコGP 木曜フリー走行レポート

2019年5月25日
F1 アルファロメオ・レーシング
アルファロメオ・レーシングは、2019年のF1モナコGPの木曜フリー走行で、アントニオ・ジョビナッツィが8番手、キミ・ライコネンが9番手でセッションを終えた。

フレデリック・ヴァスール(チームプリンシパル)
「モナコのトラックは自信を深める上で走行時間が不可欠なので、2回のクリーンなセッションでスタートできたことは良かった。今日の作業には満足しているが、調子に乗るつもりはない。Q3に2台分の場所を確保したければ、さらにパフォーマンスを見いだすことが重要であり、それが我々の目標だ」

フェラーリ、シモーネ・レスタのアルファロメオからの連れ戻しを検討

2019年5月25日
F1 フェラーリ
フェラーリは、現在アルファロメオ・レーシングのテクニカルディレクターを務めているシモーネ・レスタを技術スタッフ強化のために連れ戻すことを検討している。

フェラーリで車両プロジェクト調整責任者を務めていたシモーネ・レスタは、昨年、チームと技術提携を結ぶアルファロメオ・レーシングへと転籍した。

キミ・ライコネン 「モナコGPはかつての魅力を失った」

2019年5月25日
F1 キミ・ライコネン
キミ・ライコネンは、モナコはドライバーにとっての過去の“魔法”を失ったと語る。

2005年にF1モナコGPで優勝しているキミ・ライコネンは、今週末のモンテカルロでF1参戦300戦目のグランプリを迎える。

しかし、キミ・ライコネンはそれを祝うことを望んではいない。

ハース&アルファロメオ、F1モナコGPでフェラーリの“スペック2”を投入

2019年5月23日
F1 ハースF1チーム アルファロメオ・レーシング
ハースF1チームとアルファロメオ・レーシングは、F1モナコGPでフェラーリの“スペック2”エンジンを投入することを発表しました。

フェラーリは当初F1カナダGPでパフォーマンスアップグレードを施した“スペック2”エンジンを投入することを予定していたが、序盤戦の結果を受けて前戦F1スペインGPで前倒しで投入。しかし、表彰台を獲得することに失敗している。

キミ・ライコネン、F1参戦300戦目も無関心 「単なる数字にすぎない」

2019年5月23日
F1 キミ・ライコネン
キミ・ライコネンは、F1参戦300戦目についてあまり関心はないとし、アルファロメオが計画していた祝賀会をキャンセルするよう求めている。

今週末のF1モナコGPでキミ・ライコネンはF1史上わずか4人しか到達していない300戦目という節目を迎える。過去にこの記録を達成しているのはミハエル・シューマッハ(308戦)、ジェンソン・バトン(309戦)、フェルナンド・アロンソ(314戦)とルーベンス・バリチェロ(326戦)だけだ。
«Prev || 1 | 2 | 3 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム