バルテリ・ボッタス
ウィリアムズは、2017年にむけてバルテリ・ボッタスをメルセデスに放出する可能性を示唆した。

メルセデスは、引退したニコ・ロズベルグの後任としてバルテリ・ボッタスの獲得を目指している。

ウィリアムズの副チーム代表クレア・ウィリアムズは、バルテリ・ボッタス放出の可能性について「経験豊富で信頼できる後任を獲得できるなら」と BBC Sport にコメント。

ウィリアムズは、今シーズン限りでF1引退を表明したフェリペ・マッサの復帰も示唆している。

「メルセデスのようなチームが、ニコの潜在的な後任としてバルテリをリストアップしていることを嬉しく思います」とクレア・ウィリアムズは述べた。

「我々はバルテリがスポーツの鍵となる才能の一人であるこをはずっとわかっていましたし、選手権のリーダーがそれを認めてくれていることを嬉しく思います」

「しかし、ウィリアムズにも野心がありますし、我々は常にチームに前進するベストな機会を与えなければなりません。ウィリアムズが戦える強いポジションのままで、2017年に発展できる場合のみ変化はなされるでしょう」

「我々がバルテリが去ることを許した場合、例えば、フェリペ・マッサのような経験豊富で信頼できる候補が獲得可能な場合に限ります」

メルセデスは、少なくとも2017年1月3日に仕事を再開するまでニコ・ロズベルグの後任を発表する予定はないとしている。

フェリペ・マッサがF1引退を撤回? ウィリアムズが交渉
フェリペ・マッサがF1引退を撤回? ウィリアムズが交渉

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ウィリアムズ | バルテリ・ボッタス