ダニエル・リカルド
F1ワールドチャンピオンのニコ・ロズベルグの電撃引退は、ダニエル・リカルドのタイトル獲得のチャンスの後押しになると同じオーストラリア出身のマーク・ウェバーは考えている。

マーク・ウェバーは、レッドブルで自分の後継者を務めるマーク・ウェバーが、現在のF1で最高のドライバーのひとりだと考えている。

「おそらくダニエルは今年のフィールドで最も一貫したドライバーだったし、彼はトップ3ドライバーで完全にワールドクラスだ」とマーク・ウェバーは コメント。

多くの人々は、2017年のレッドブルは新しいレギュレーションへのエイドリアン・ニューウェイの仕事によって強さを増すと考えている。

そして、マーク・ウェバーは、ニコ・ロズベルグの引退でメルセデスが弱まることが、ダニエル・リカルドのタイトルの可能性をさらに押し上げると考えている。

「レッドブルがクルマをまとめることができれば、彼(リカルド)は来年またチャンピオンシップを争う立場にいるだろう」とマーク・ウェバーはコメント。

「ニコとルイスはお互いをうまく駆り立てていたが、もう彼らにはオールスターラインアップはいない。ルイスは素晴らしいし、本当に冷酷だが、それはF1市場をかき乱すことになるだろう」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: マーク・ウェバー