ニコ・ロズベルグ
ニコ・ロズベルグは、バクーでBELL製ヘルメットでルイス・ハミルトンとのリードを広げた。

昨年、ルイス・ハミルトンは、アライとの長年の関係を終了し、アメリカのBELL社のヘルメットに変更している。

だが、チームメイトのニコ・ロズベルグは、バクーまでミハエル・シューマッハがF1に持ち込んだドイツのメーカーであるシューベルト社のヘルメットで優勝してきた。

だが、Bild によると、それはモナコまでの話だという。モナコでニコ・ロズベルグは、シューベルトのヘルメットのバイザーが曇り、苦戦を強いられた。

そして、カナダでニコ・ロズベルグはハミルトンと同じBELL製のヘルメットを試し、バクーではそのヘルメットを使って、過去3戦の未勝利に終止符を打った。

しかし、Bild は、シューベルトがモナコでニコ・ロズベルグに曇りを引き起こした設計上の欠陥を修復したとし、次戦オーストリアでは古いヘルメットに戻すだろうと報じている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ニコ・ロズベルグ | ヘルメット | メルセデスAMG