ルノー RS16
ルノーは3日(金)、パリでF1体制発表会を開催。2016年F1マシン『ルノー RS16』を披露した。

ルノーは3日(水)、パリにあるテクノセンターでF1体制発表会を開催。『ルノー・スポールF1チーム( Renault Sport Formula One Team)』というチーム名でF1に参戦することを発表した。

発表会では、2016年のF1ドライバーとして、ジョリオン・パーマーのチームメイトとしてケビン・マグヌッセンを起用することを正式発表。

またリザーブドライバーはエステバン・オコンが務めることが発表された。

さらに3人のドライバーによって2016年F1マシン『RS16』も披露。ブラックを基調にイエローのラインが入れられたカラーリングがお披露目された。

また、ARTの創設者であるフレデリック・ヴァスールが、レーシングディレクターの役割につくことが発表された。

Renaut Sport Fomrula One Team Renault RS16Renault RS16 ルノー RS16

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ルノー