レッドブル RB13
レッドブルは、2017年F1マシン『RB13』を発表した。

レッドブルは26日(日)、『RB13』を披露。RB13というマシン名にちなんで現地時間13時13分に正式公開された。

レッドブル RB13は、新レギュレーションでの王座奪還を目指し、第一線を退いていた空力の鬼才エイドリアン・ニューウェイがデザインに深く関与。

ノーズ先端の突起やシャークフィンは残念だが、突起の先に吸気口が開けられているのが興味深い。RB13は、シンプルでありつつも、レッドブルらしい空力マシンの雰囲気を醸し出すマシンに仕上がっている。

ノーズ、フロントとリアのウィングの翼端板には、新パートナーのエクソンモービルのブランドであるESSOとMobil1のロゴが掲載されている。

Red Bull RB13

レッドブル RB13 ノーズレッドブル RB13 シャクフィン


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: レッドブル | F1マシン