ミック・シューマッハ
ミック・シューマッハが、メルセデスと育成ドライバー契約を結ぶと報じられている。

メルセデスの育成ドライバーは、エステバン・オコンがフォース・インディアに移籍、パスカル・ウェーレインはニコ・ロズベルグの後任としてワークスチームへの昇格が予想されている。

Kolner Express は、ミック・シューマッハ(17歳)がその次に並んでいると報道。

ミハエル・シューマッハの息子であるミックは、2017年にヨーロッパF3へ参戦すると見られている。ヨーロッパF3は、マックス・フェルスタッペンがF1への踏み台としたシリーズだ。

Kolner Express は、シュツットガルト近郊で行われたメルセデスの祝賀イベントで、メルセデスF1チームのジャケットを着ているミック・シューマッハの写真を掲載。「まもなく公式となるだろうが、誰もまだそれを確かめたがらない」と伝えた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ミック・シューマッハ