エステバン・オコン
エステバン・オコンは、第2回 F1バルセロナテスト初日にフォース・インディア VJM10で142周を走行して、6番手タイムとなる1分21秒347を記録した。

エステバン・オコン (フォース・インディア)
「今日の作業にはとても満足している。問題なく140周以上を完了できたことは努力の成果だし、多くのマイレージを稼ぐことができた。ロングスティントやパフォーマンス走行も行ったけど、とても興味深かった」

「シャシーとタイヤの両方の作業を続けているけど、そこに空力やエンジン作業も含めることができた。先週と比較して進歩を果たしているのがわかる。僕たちは走る度に新しいソリューションを試しているし、正しい方向に進んでいると感じている」

F1 第2回バルセロナテスト 初日:フェリペ・マッサがトップタイム
F1 第2回バルセロナテスト 初日:フェリペ・マッサがトップタイム

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: エステバン・オコン | フォース・インディア