ルーベンス・バリチェロ
ルーベンス・バリチェロは、今週末のデイトナ24時間レースにウェイン・テイラー・レーシングから参戦することが決定した。

ウェイン・テイラー・レーシングは、IMSAスポーツカー選手権の開幕戦のためにルーベンス・バリチェロ(43歳)をラインナップに加えることを発表した。

元F1ドライバーのルーベンス・バリチェロは、リッキー・テイラーとジョーダン・テイラー、チームの共同オーナーのマックス・アンジェレッリともにダラーラ・シボレー コルベットDPを走らせる。

ブラジル・ストックカー選手権に参戦するルーベンス・バリチェロは、昨年はスターワークス・モータースポーツからデイトナ24時間レースに参戦しており、2年連続の出場となる。

ルーベンス・バリチェロは「この機会に興奮している。デイトナ24時間はいつも大きな関心を持っていたレースだ」とコメント。

「最近、ウェイン(テイラー)と彼のチームが、今年走ることに関心を示してくれて、実現してくれたんだ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ルーベンス・バリチェロ | IMSAウェザーテック・スポーツカー選手権