アレキサンダー・ロッシ
昨年マノーでF1ドライバーを務めたアレキサンダー・ロッシが、2016年にアンドレッティ・オートスポーツからインディカーに参戦することが決定した。

2016年の最後の空席だったマノーのシートを争っていたアレキサンダー・ロッシだったが、リオ・ハリアントにシートを明け渡すことになった。

アレキサンダー・ロッシは、火曜日にセブリングで開催されるルーキーテストに参加し、No.98ホンダを初ドライブする。

「今年、インディカー・シリーズでデビューを果たすことをとても楽しみにしているし、アンドレッティ・オートスポーツのような高い器量と血統のあるチームでレースができることを誇りに思う」とアレキサンダー・ロッシはコメント。

「根っからのレーサーとして、スタートを切るのが待ち切れない。僕たちのゴールはセント・ピーターズバーグでの開幕戦ですぐに競争的であることだ」

アレキサンダー・ロッシは、アンドレッティ・オートスポーツでマルコ・アンドレッティ、ライアン・ハンター・レ、カルロス・ムーニョに加わる。

元トロ・ロッソのF1ドライバーだったスコット・スピードは、アンドレッティのラリークロスチームでレースをする。

アンドレッティ・オートスポーツのCEOを務めるマイケル・アンドレッティは「アレキサンダーがチームに加入することに本当に興奮している」とコメント。

「彼の能力は証明されており、彼がインディカー・レーシングにシームレスに移行できると確信している」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: アレキサンダー・ロッシ | インディカー