角田裕毅 「ペースは良くない。ターン19のトラックリミットにも苦戦」  アルファタウリ・ホンダ F1アメリカGP 金曜日フリー走行
アルファタウリ・ホンダF1の角田裕毅は、2021年F1アメリカGPの金曜日フリー走行を16番手で終えた。

COTA初走行となる角田裕毅は、FP1で全ドライバー中最多の周回を走行。徐々にペースを上げながらコースの習熟を進め、FP2では16番手となった。

「オースティンでの初日を楽しむことができました」と角田裕毅はコメント。

「初めてのサーキットですが、すぐにいいアプローチをつかむことができて、ドライビングが楽しかったです」

「ただ、ここまでマシンのペースはあまりよくないので、今夜はやるべきことが多くありますし、ターン19でのトラックリミットにも苦戦しました」

「すべてのデータを解析して、明日は再び力強いパフォーマンスが発揮できるはずだと思います」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / 角田裕毅 / ホンダF1 / F1アメリカGP / アルファタウリ