ウィリアムズ ヒスパニア・レーシング
ウィリアムズは、2011年からヒスパニア・レーシングにギアボックスを供給することを正式発表した。

今年ヒスパニア・レーシングは、Xracのギアボックスを使用していた。

ウィリアムズとヒスパニア・レーシングは、ともにコスワース製エンジンを搭載しており、ウィリアムズはこの計画によってコスワースエンジン技術のライフサイクルが広がると考えている。

「コスワースを使用するウィリアムズとヒスパニアの相互関係を考えると理論的なパートナーシップだ」とウィリアムズのアレックス・バーンズCEOは述べた。

「我々のギアボックス技術は、競争力と信頼性の両方において一貫性がることを証明してきた。したがって、今回の合意は両者にとってポジティブな発展となるだろう」

ヒスパニア・レーシングのコリン・コレス代表は「今回の技術提携はヒスパニア・レーシング HRT F1チームにとってパフォーマンスを改善させる重要な一歩となる」と述べた。

「コース上での印象的な業績と驚くべき伝統を持つウィリアムズのようなエンジニアリング会社およびレースチームと作業できることを非常に嬉しく思っている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ウィリアムズ | HRT