ウィリアムズ アメリカグランプリ フェリペ・マッサ ランス・ストロール
ウィリアムズは、F1アメリカグランプリの決勝でフェリペ・マッサが9位、ランス・ストロールは11位でレースを終えた。

フェリペ・マッサ (9位)
「間違いなく良い結果だ。良いレースだったし、ポイントは常に僕たちが達成を目指しているものだ。ルノーに対して数ポイントを失ってしまったが、ポジティブなレースだったし、結果に満足している」

「残念ながら、ブルーフラッグによって最後にもう一台をオーバーテイクして9位ではなく8位を獲得するする機会を失ってしまったが、レースと自分の仕事には満足している。それが最も重要なことだ」

ランス・ストロール (11位)
「OKだったし、15番グリッドからスタートしたことを考えればまずまずのレースだった。でも、11位でポイントを獲得できないときのはいつだって残念だ。タイヤに多くの問題があったし、デグラデーションが多かったので2度ピットストップを行わなければならなかった。想定よりも多いし、理想的ではなかった。いくつかポジションを上げたけど、残念ながら、ポイントを獲得するには十分ではなかった。でも、レースの最後にグロージャンとバンドーンの2台を抜くことができたのはかなりポジティブだった。今回は予選でトリッキーになってしまったので、今は楽しみにしているし、トラブルフリーの週末を過ごせることを願っている」

関連:F1アメリカグランプリ 結果:ルイス・ハミルトンが今季9勝目

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ウィリアムズ | F1アメリカGP