中嶋一貴は14番手(ヨーロッパGP初日)
ウィリアムズは、F1ヨーロッパGP初日のフリー走行で、ニコ・ロズベルグが12番手、中嶋一貴は14番手だった。

中嶋一貴
フリー走行1回目 8番手 1分41秒329
フリー走行2回目 14番手 1分40秒742
「セッションはうまくいった。ロングランは良かったけど、ニュータイヤのときにもう少しペースを見い出す必要がある。コンディションはずっと変化していたし、セッションが進むとトラックは運転しやすくなった。最も運転しやすいサーキットではないけど、到着前にシミュレーションで多くの準備作業をしていたので満足している。明日の予選に向けてポジティブだね。」

ニコ・ロズベルグ
フリー走行1回目 10番手 1分41秒706
フリー走行2回目 12番手 1分40秒607
「主催者は、素晴らしい仕事をしてくれた。バレンシアは素晴らしいサーキットだ。かなりスムーズな路面だし、ここでレースをするのは楽しいだろうね。僕たちはかなり早くにニュータイヤを装着した。トラックは、セッション終盤にしたがって多くの傾斜ができたので、伝えるのは難しいけど、僕たちのマシンはトラックに合っていると思う。明日、そしてレースでなにが起こるか様子をみなければならない。セットアップ面では、今日かなり改善したと思うね。」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ウィリアムズ