ウィリアムズの2010年08月のF1情報を一覧表示します。

ウィリアムズ:バリチェロ、300戦目を飾れず (F1ベルギーGP)

2010年8月30日
ウィリアムズ F1ベルギーGP
ウィリアムズは、F1ベルギーGPの決勝レースで、ニコ・ヒュルケンベルグが14位、ルーベンス・バリチェロはリタイアだった。

ニコ・ヒュルケンベルグ (14位)
「レースのかなり序盤でスロットルペダルにトラブルが発生して、クルマがとても扱いにくくなってしまったので、予定外のピットストップをした。でも、ボックス内でエンジンが切れてしまい、リスタートしなければならなかった。その結果ポジションを下げてしまったし、そこからは完全なエンジン制御なしに雨の中で対処しなければならなかくて、それが原因で何度かスピンしてしまった。終盤にはリカバリーするためにいくつかギャンブルをした」

ウィリアムズ:2台揃ってQ3進出 (F1ベルギーGP予選)

2010年8月29日
ウィリアムズ F1ベルギーGP 予選
ウィリアムズは、F1ベルギーGPの予選で、ルーベンス・バリチェロが7番手、ニコ・ヒュルケンベルグが9番手だった。

ルーベンス・バリチェロ (7番手)
「今日はチームのみんなの努力が実った。午前中はセットアップに少し苦しんでいたけど、チームはプラクティスのあと、予選に向けてクルマを良い状態に持っていくためにいくつか素晴らしいアイデアを見つけて、それらが成果をあげた。7番手にいることを嬉しく思っている。家族やチームと300戦を祝う素晴らしい週末を過ごしているし、明日は良い結果を出すために懸命にプッシュするよ」

ウィリアムズ:F1ベルギーGP初日

2010年8月28日
ウィリアムズ F1ベルギーGP
ウィリアムズは、F1ベルギーGP初日のフリー走行で、ルーベンス・バリチェロが9番手、ニコ・ヒュルケンベルグが15番手だった。

ルーベンス・バリチェロ (9番手)
「今日は天候にとって伝統的なスパのシナリオになったね。全てが漠然とした感じなるので好きだよ。クルマは順調だし、みんなと同じようにドライとウェットのどちらの走行でも最適化するには十分ではなかったので、いくつか疑問符が残っている。他のみんなも解決すると思うけど、それでも生産的な一日を過ごすことができた」

ルーベンス・バリチェロ、F1参戦300戦記念ヘルメット

2010年8月27日
ルーベンス・バリチェロ
ルーベンス・バリチェロが、F1参戦300戦を記念する特別ヘルメットとレーシングスーツをスパ・フランコルシャンで披露した。

1993年にジョーダンからF1デビューを果たしたルーベンス・バリチェロは、今週末のF1ベルギーGPでF1参戦300戦目を迎える。

ヘルメットは、バリチェロの母国ブラジルの国旗がデザインされ、上部には「300 GRAND PRIX」の文字が刻まれている。

ニコ・ヒュルケンベルグ、ウィリアムズとの2011年の交渉はまだ

2010年8月27日
ニコ・ヒュルケンベルグ
ニコ・ヒュルケンベルグは、まだ2011年のウィリアムズ残留についての交渉を行っていないことを明らかにした。

ウィリアムズは、2011年もニコ・ヒュルケンベルグとルーベンス・バリチェロを継続するとみられているが、実際の契約はまだ結んでない。

ニコ・ヒュルケンベルグは、チームボスが2010年の彼に対して「もっと多くのポイントを期待していた」と認めるが、レースシートを失うことになれば「落ち込む」だろうと語る。

ウィリアムズ、マスターカード獲得競争に加わる

2010年8月26日
マスターカード
ウィリアムズが、マスターカードのスポンサーシップ獲得に加わった。

今年6月、ルノーがマスターカードとのタイトルスポンサーについて交渉を行っており、契約は間近だと報じられた。

しかし、フィンランドのTurun Sanomat は、ルノーが有力候補のままだが、ウィリアムズも獲得競争に加わったと主張している。

ニコ・ヒュルケンベルグ:F1ベルギーGPプレビュー

2010年8月24日
ニコ・ヒュルケンベルグ (ウィリアムズ)
ニコ・ヒュルケンベルグが、F1ベルギーGPへの意気込みを語った。

ニコ・ヒュルケンベルグ (ウィリアムズ)
「ハンガリーのあと、エンジニアとレース週末を分析して過ごして、いくつか良いデータが得られた。スコアシートに良い結果が期間にシャットダウンに入れて良かったよ。完全にリラックスすることができたし、そのあとも本当にいい感じの数週間の休みを過ごせた。この先のかなり大変なレースに備えて、トレーニングスケジュールを増やす時間もあった」

ルーベンス・バリチェロ:F1ベルギーGPプレビュー

2010年8月24日
ルーベンス・バリチェロ (ウィリアムズ)
ルーベンス・バリチェロが、F1ベルギーGPへの意気込みを語った。バリチェロは、今週末のスパでF1参戦300戦目を迎える。

ルーベンス・バリチェロ (ウィリアムズ)
「スパは素晴らしいレースサーキットだ。初めてポールを獲った場所だし、低いカテゴリーでのレースでは優勝しているので、楽しみにしている。いつだってチャレンジングなトラクだし、今はフルランクで走るのでもっとチャレンジになると想像している。とても長いので、クルマのセットアップはかなりトリッキーになりうるし、ラ・ソースやオー・ルージュのようなコーナーではクルマンに十分な速さが必要だ。ラップライムには本当にクルマの空力効率が重要になる。スパではドライバー達が、かなり異なるダウンフォースレベルで走る傾向にあるので、常にオーバーテイクのチャンスがある」

ルーベンス・バリチェロ 「ウィリアムズとの契約更新は自然の成り行き」

2010年8月12日
ルーベンス・バリチェロ
ルーベンス・バリチェロは、彼のF1最長記録を19シーズンまで伸ばせると自信を持っている。

2週間後のスパ・フランコルシャンでルーベンス・バリチェロは、300戦目を迎えることになるが、現在はまだ11月に306戦目のレースキャリアまでの契約しかない。

しかし、ウィリアムズは2011年もドライバーラインアップの継続を計画しており、契約は説得力がある。
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム