ウィリアムズの2009年11月のF1情報を一覧表示します。

フランク・ウィリアムズ 「私はチーム管理者のままだ」

2009年11月20日
フランク・ウィリアムズ
株式の一部を売却したフランク・ウィリアムズだが、今後もウィリアムズF1チームの経営から退くことはないと語る。

ウィリムズは、フランク・ウィリアムズとパトリック・ヘッドの保有するチーム株式の一部をトト・ヴォルフ率いるオーストリアの投資会社に売却したことを発表した。

しかし、フランク・ウィリアムズは今後も組織の完全に管理すると主張する。

トト・ヴォルフ 「プライベーターの価値は上がる」

2009年11月20日
トト・ヴォルフ
トト・ヴォルフは、今回のウィリアムズのチーム株式の買収は、完全に商業的な決定だと語る。

トト・ヴォルフは、ウィリアムズF1チームの「10〜49%」の間の株式を購入した。

「ウィリアムズへの私の投資は、純粋に戦略的な決定だ」とトト・ヴォルフは語る。ヴォルフは、若手ドライバーのマネジメントに関わっており、ミカ・ハッキネンとともにマネジメント会社を共同運営している。

ウィリアムズ、チームの少数株式を売却

2009年11月20日
ウィリアムズ 売却
フランク・ウィリアムズとパトリック・ヘッドは、ウィリアムズF1チームの少数株式をオースラリアの投資会社に売却したことを発表した。

ウィリアムズF1チームは、1977年の創設以来、フランク・ウィリアムズとパトリック・ヘッドでチームの株式を共同所有してきた。ウィリアムズは、これまでチーム株式を売却するとの推測がたびたびされてきたが、二人はそれに抵抗してきた。

ウィリアムズ FW32、1月にシェイクダウン

2009年11月12日
ウィリムズFW32の開発は順調
ウィリムズは、2010年マシンFW32を1月にシェイクダウンさせる。

ウィリアムズのチーフオペレーションエンジニアであるロッド・ネルソンは、新車FW32を1月にシェイクダウンさせる準備をしていると語る。

「新車のデザインと開発、製造プロセスは現在かなり進行しており、ファクトリー全体が全開だ」

ウィリアムズ、コスワースの技術力に期待

2009年11月6日
ウィリアムズ コスワース
ウィリアムズのテクニカルディレクターであるサム・マイケルは、来シーズンF1に復帰するコスワースが競争的なエンジンを供給してくれると確信している。

ウィリアムズは、ここ3年トヨタエンジンを使用していたが、来年からはコスワースエンジンを搭載する。

コスワースは3年間F1から離れていたが、サム・マイケルはコスワースが力強いエンジンを提供してくれると楽観視している。

ニコ・ヒュルケンベルグ、来月ウィリアムズF1をテスト

2009年11月6日
ニコ・ヒュルケンベルグ
ニコ・ヒュルケンベルグは、来月ウィリアムズのF1マシンをテストする。

2010年のウィリアムズのレースドライバーに決定したニコ・ヒュルケンベルグ。今シーズンから導入されたテスト禁止により、公式テストは2月まで行われない。

しかし、2レース以上参戦したことがない若手ドライバーは、シーズン最終戦から12月31日までの間に3日間行われることが許されており、ヒュルケンベルグはそのうちの2日間に参加する予定である。

ニコ・ヒュルケンベルグ Q&A:ウィリアムズでのF1デビューに向けて

2009年11月5日
ニコ・ヒュルケンベルグ
ニコ、2010年にウィリアムズでドライブすることがわかったのはいつですか?走行は限られていましたが、昨年の冬にあなたがテストしたときから噂になっていましたね・・・
実は、かなり前に知っていたよ。数週間前かな。

秘密にしておくのは難しかったですか?屋上から叫びたい衝動にかられましたか?
一方では確かにYESだね。でも、契約してF1に辿り着いたとわかって最高だった。それは僕の近い将来が確定したことを意味したんだ。それ以外のことは2番目だったからね。

ルーベンス・バリチェロ 「マクラーレンからの接触もあった」

2009年11月3日
ルーベンス・バリチェロ
ウィリアムズへの移籍が決定したルーベンス・バリチェロは、マクラーレンも彼にアプローチしてきていたことを明かした。

自身のブログでブラジルGPでマクラーレンが契約に関してアプローチしてきたと語るバリチェロは、そのようなオファーが来ることを常に考えていたが、最終的にはウィリアムズでドライバーするチャンスを選んだとしている。

ウィリアムズ 「ヒュルケンベルグはチャンピオンを狙えるドライバー」

2009年11月3日
ニコ・ヒュルケンベルグ
ウィリアムズのテクニカルディレクターであるサム・マイケルは、ルーベンス・バリチェロとニコ・ヒュルケンベルグというウィリアムズの2010年のドライバーラインナップは筋が通っていると考えている。

2008年からウィリアムズのテストドライバーを務め、今年のGP2チャンピオンに輝いたニコ・ヒュルケンベルグは、F1の歴史で最も経験豊かで、今年の優勝チームであるブラウンGPから移籍するルーベンス・バリチェロとパートナーを組むことになる。
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム