ウィリアムズの2009年07月のF1情報を一覧表示します。

ウィリアムズ:中嶋一貴は惜しくも9位 (F1ハンガリーGP)

2009年7月27日
中嶋一貴 F1ハンガリーGP 9位
ウィリアムズは、F1ハンガリーGPの決勝レースで、ニコ・ロズベルグが4位、中嶋一貴は9位だった。

中嶋一貴 (9位)
「1周目のあとでジェンソンに抜いたときにポジションを守ることができなくて、彼に抜かれてしまったことがレースに影響してしまいました。僕にとって大きな瞬間だったし、残りはクルマのペースが良かったにも関わらず、トラフィックにはまってしまい、改善させることが難しかったです。プッシュし続ける必要があるし、まもなくレースで結果を出せると思っています」

ウィリアムズ:中嶋一貴は9番手 (F1ハンガリーGP予選)

2009年7月26日
中嶋一貴 ウィリアムズ F1ハンガリーGP 予選
ウィリアムズは、F1ハンガリーGPの予選で、ニコ・ロズベルグが5番手、中嶋一貴は9番手だった。

中嶋一貴 (9番手)
「予選はQ2まではうまく行っていました。再びQ3に進めたことは嬉しいですが、最後のセッションを最大限に活用することができなかったと思います。タイヤのウォームアップに苦闘していて、ラップタイムを見い出すことができませんでした。9番グリッドからのスタートで明日は少し難しくなるかもしれませんが、何ができるか様子を見てみます」

ウィリアムズ:F1ハンガリーGP初日

2009年7月25日
中嶋一貴 ウィリアムズ F1ハンガリーGP 初日
ウィリアムズは、F1ハンガリーGP初日のフリー走行で、ニコ・ロズベルグが3番手、中嶋一貴が5番手タイムだった。

中嶋一貴 (5番手)
「今日は良いセッションでした。何度か良いロングランを記録しましたし、ショートランはあまり良くなかったけど、データ作業でこれを解決できれば明日はうまくいきそうです」

ウィリアムズ ハンガリーではグッズ販売禁止

2009年7月24日
ウィリアムズF1
ウィリアムズは、商標権の問題でハンガリーではチームグッズを販売できない。

ハンガリーではすでにウィリアムズという企業が、ハンガリーが2004年にEUに加盟する前から“ウィリアムズ”の名称を商標登録しており、地元法廷より独占権を得ている。

この判決のせいで、ウィリアムズF1は、ハンガリー国内でオフィシャルグッズを販売することができない。

ニコ・ロズベルグ (F1ハンガリーGPプレビュー)

2009年7月21日
ニコ・ロズベルグ
ニコ・ロズベルグが、F1ハンガリーGPへの意気込みを語った。

ニコ・ロズベルグ (ウィリアムズ)
再び4位という力強い結果を出してドイツから帰ってきた。それまで、ニュルブルクリンクは実際かなり寒くて、タイヤ温度に苦労して少し難しい週末だった。それでも、最後は僕たちに全てがまとまって、15番グリッドからたくさん順位をあげられたので、本当に満足している。チームが着実にクルマを進歩させてるのがわかって良かったし、近いうちに表彰台を獲れたら素晴らしいだろうね。

中嶋一貴 (F1ハンガリGPプレビュー)

2009年7月21日
中嶋一貴
中嶋一貴が、今週末に開催されるF1ハンガリーGPの印象を語った。

中嶋一貴 (ウィリアムズ)
(ドイツGPは)僕にとっては期待はずれで不運な週末でした。予選の天気が特にトリッキーでしたね。クルマはかなりコンペティティブでしたし、ポイントを獲るのに十分なスピードがあったことを示したので、ハンガリーには期待しています。

ニコ・ヒュルケンベルグ ウィリアムズで来季F1デビューか

2009年7月17日
ニコ・ヒュルケンベルグ
ニコ・ヒュルケンベルグは、ウィリアムズが契約オプションを行使すれば、来年F1デビューできるとヒュルケンベルグのマネージャーは語る。

ニコ・ヒュルケンベルグのマネジメントは、ミハエル・シューマッハのマネジャーを務めてきたウェリー・ウェバーが行っている。

前イギリスF3チャンピオンで、現在はニコラス・トッドが運営するARTからGP2に参戦しているニコ・ヒュルケンベルグ。ARTは伝統的にミハエル・シューマッハを支援してきたデクラ(Dekra)やDeutsche Vermogensberatungがスポンサーをしているチームでもある。

ウィリアムズ KERSの実戦使用を断念

2009年7月17日
ウィリアムズのKERSはお蔵入り?
ウィリアムズは、独自にフライホイール式KERSを開発してきたが、残りのシーズンでFW31にKERSを装着することはないかもしれない。

また、今のところ2010年はKERS廃止が決定しており、すなわちウィリアムズがKERSに開発してきた資金は、F1では生かされないことになる。

ウィリアムズは、フライホイール式KERSの独自開発に向け、フライホイールの開発を手がけるオートモーティブ・ハイブリッド・パワー社を買収している。

ウィリアムズ:中嶋一貴は12位 (F1ドイツGP)

2009年7月13日
中嶋一貴 F1 ドイツGP
ウィリアムズは、F1ドイツGPの決勝レースで、ニコ・ロズベルグが4位、中嶋一貴は12位だった。

中嶋一貴 (12位)
「最初のラップでレースは決まってしまいました。ヤルノに当てられて、オースオフしかけてしまい、その過程で後方に落ちてしまいました。そこでレースが台無しになってしまったので残念です。でも、ペースは良かったと思うし、間違いなくポイントに近づいていると思います。戦略もうまく働いていたけど、今となっては、あまり重要なことではないですね」
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム