マーク・ウェバー
チーム代表のクリスチャン・ホーナーは、今週末のブラジルGPでチームの役割に徹するつもりはないことを示唆しているマーク・ウェバーと話し合うことを明らかにした。

セバスチャン・ベッテルは、ウェバーが彼のタイトルへの挑戦を援助してくれると確信していると語っていた。

しかし、マーク・ウェバーはチームオーダーが効果を示すかどうかを「それは疑問に思う」と語り、ベッテルはチャンピオンを争う3人の中で最も可能性が低いと語っていた。

レッドブルのチーム代表であるクリスチャン・ホーナーは「マークが何と言ったか尋ねなければならない。明白なことだ。チーム全員がタイトルを欲しいと思っているし、我々はそれを得るために全てのことをするつもりだ。マークにとっても同じことだ」とドイツの“Blid”紙にコメント。

だが、別の場所でウェバーは「レッドブルを助けることができなら、もちろんそうするつもりだ」とコメントしているという。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: マーク・ウェバー | レッドブル