ロバート・ウィッケンズ
ヴァージンは、ロバート・ウィッケンズをリザーブドライバーとして起用することを発表した。

カナダ出身のロバート・ウィッケンズ(22)は、現在、ヴァージンのスポンサーを務めるマルシャの支援を受けて、カーリンからフォーミュラ・ルノー3.5に参戦し、現時点でランキング2位につけている。

「ヴァージン・レーシングのリザーブドライバーとして発表されたことを嬉しく思っている」とロバート・ウィッケンズはコメント。

「僕にとってもカナダのモータースポーツにとって刺激的なタイミングだ」

「マルシャ・モータースとマルシャ・ヴァージン・レーシング・チームのサポートは素晴らしいし、信頼に応えれるように、チームの今年のF1での目標を助けるために全力で貢献したい」

ロバート・ウィッケンズは、現リザーブドライバーの山本左近に加わるカタチで加入するとされ、まだ金曜日のフリープラクティスに出走するかどうかは発表されていない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ヴァージン | フォーミュラ・ルノー3.5