「フェラーリの燃料量違反のF1ルールは理解できない」とジャック・ヴィルヌーヴ
元F1ワールドチャンピオンのジャック・ヴィルヌーヴは、F1アブダビGPでフェラーリに50000ユーロ(約600万円)の罰金を科したルールが理解できないと語る。

フェラーリは、レース前に申告したシャルル・ルクレールの燃料量と実際にタンクに入っている燃料量が一致しなかったとしてFIA(国際自動車連盟)に審議され、一時は失格さえも噂されていた。

ジャック・ヴィルヌーヴは「理解できないパルクフェルメルールのひとつだ」と Formule 1 にコメント。

「彼らは自分たちが行った燃料量を搭載していなかったわけだが、誰がそんなこと気にする? なぜ自分たちが望むだけの燃料を搭載できないんだ?」

実際、タンク内の燃料量は申告よりも約5kg多かったが、フェラーリは許可されている110kgの燃料制限には違反していなかった。

「私としては、そのようなルールは存在する必要がはないと思う。だが、そうするであれば固執する必要がある。だが、奇妙なルールなままだ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ジャック・ヴィルヌーヴ / フェラーリ