セバスチャン・ベッテルの2018年12月のF1情報を一覧表示します。

セバスチャン・ベッテル、全21戦で異なるデザインのヘルメットを着用

2018年12月31日
F1 セバスチャン・ベッテル フェラーリ
フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、2018年のF1世界選手権の21戦すべてで異なるヘルメットデザインを使用した。

技術的にドライバーは、シーズン全体で同じベースデザインのヘルメットを使用することがルールやレギュレーションで定められている。ただし、ドライバーのホームレース(もしくはチームのホームレース)やモナコGPなど、特別な1イベントで1回限りの例外が認められている。

ルイス・ハミルトン、ベッテルとのヘルメット交換は「本当に特別なこと」

2018年12月29日
F1 ルイス・ハミルトン セバスチャン・ベッテル
ルイス・ハミルトンは、最大のライバルであるセバスチャン・ベッテルとのヘルメット交換がいかに特別なことであるかを語った。

今年、二人はお互いに5回のF1ワールドチャンピオンをかけて特に前半戦に激しいバトルを繰り返し、最終的にルイス・ハミルトンが王座を獲得。タイトル獲得数でファン・マヌエル・ファンジオに並ぶ歴代2位に浮上した。

セバスチャン・ベッテル 「2019年の鍵はミスを減らすよりも速いクルマ」

2018年12月28日
F1 セバスチャン・ベッテル フェラーリ
セバスチャン・ベッテルは、フェラーリが2019年のF1世界選手権でタイトルを獲得するためには、ミスを少なくするよりも、昨シーズンよりもさらに速いクルマを造り上げることが鍵だと語る。

2018年にフェラーリはグリッドで“最速のF1マシン”だと評されていたが、フェラーリはチームとして戦略的なミスを繰り返し、セバスチャン・ベッテルもタイトル争いが加速していくなかでミスやインシデントによって自滅した。

キミ・ライコネン、セバスチャン・ベッテルとヘルメットを交換

2018年12月21日
F1 キミ・ライコネン セバスチャン・ベッテル
今シーズン限りでフェラーリを離れるキミ・ライコネンが、4年間チームメイトとして過ごしたセバスチャン・ベッテルとヘルメット交換を行った。

2014年にフェラーリに2度目の加入をしたキミ・ライコネンは、2015年にフェラーリに移籍してきたセバスチャン・ベッテルと4シーズンにわたってチームメイトとして過ごしてきた。

ロバート・クビサ 「セバスチャン・ベッテルの発言は気にしていない」

2018年12月19日
F1 ロバート・クビサ
ロバート・クビサは、自身のF1復帰に関するセバスチャン・ベッテルの否定的な発言は気にしていないと語る。

セバスチャン・ベッテルは、ロバート・クビサが事故から回復してF1に復帰することを嬉しく思う一方で、“チャンスに値する若いドライバーたちがいる”と複雑な心境を抱いていることを明かしていた。

セバスチャン・ベッテル 「フォーミュラEは“音楽のないロックコンサート”」

2018年12月17日
F1 セバスチャン・ベッテル フォーミュラE
セバスチャン・ベッテルは、電気自動車化へと進んでいる業界のトレンドのファンではないと語る。

先週末、フォーミュラEのシーズン5が開幕。近年、フォーミュラEには、メルセデス、アウディ、BMW、日産、ジャガー、そして、来季からポルシェと大手自動車メーカーが参入。また、フェリペ・マッサやストフェル・バンドーンといった元F1のスターも参戦している。

キミ・ライコネン 「フェラーリを離れてもベッテルとの友情は変わらない」

2018年12月15日
F1 キミ・ライコネン セバスチャン・ベッテル
キミ・ライコネンは、今シーズン限りでフェラーリを離れ、チームメイトとしての4年間が終わりを告げるとしても、セバスチャン・ベッテルとの関係が変わるとは考えていないと語る。

セバスチャン・ベッテルとキミ・ライコネンは、プライベートでも親交があることで知られていたが、2015年にセバスチャン・ベッテルがフェラーリに加入して以降、チームメイトとしてF1を戦うことになった。

セバスチャン・ベッテル 「SNSからユーザーが学べることは何もない」

2018年12月15日
F1 セバスチャン・ベッテル フェラーリ
セバスチャン・ベッテルは、ソーシャルメディアを利用していない理由としては、プラットフォームが情報のためではなく、エンターテインメントのために作られていることを挙げた。

現在ではF1ドライバーは、Facebook、Twitter、Instagramに公式アカウントを持っており、様々な情報を発信しているが、唯一、セバスチャン・ベッテルのみインターネットの世界に存在していない。

セバスチャン・ベッテル、ロバート・クビサのF1復帰は“複雑な心境”

2018年12月14日
F1 セバスチャン・ベッテル ロバート・クビサ
セバスチャン・ベッテルは、ロバート・クビサのF1復帰について“複雑な心境”であると語る。

2011年のラリーでの事故で右腕に重傷を負ったロバート・クビサ(34歳)は、2019年にウィリアムズと契約して8年ぶりにF1復帰を果たす。

しかし、4回のF1ワールドチャンピオンであるセバスチャン・ベッテルは、ロバート・クビサの復帰に「複雑な心境を抱いている」と Blick に語った。
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム