マックス・フェルスタッペン、レッドブルF1にペレスとリカルドの交代を要求?
マックス・フェルスタッペンは、セルジオ・ペレスをレッドブルF1のもう1台のコックピットから追い出そうとしているかもしれないという噂に反論した。

F1ブラジルGPで、マックス・フェルスタッペンが、ランキング2を目指すセルジオ・ペレスに順位を譲ることを拒否したとき、調和の取れたチームのイメージは打ち砕かれた。

その後、セルジオ・ペレスの父アントニオは、息子がレッドブルで平等なヒエラルキーを推進していると主張して、火に油を注ぎました。

「彼はすべてのレースで勝利とポールポジションを追求しなければならない」とアントニオ・ペレスはEstoに語った.

「これは一方のためだけでなく、両方のための競争だ。チームにとって、1-2を達成できなかったことは彼らに大きな打撃を与えた」

レッドブル・レーシングには、かつて所属したダニエル・リカルドがサードドライバーとしてタイムリーに到着したが、マックス・フェルスタッペンとセルジオ・ペレスの間に問題はないとすべてのサイドが主張している。

レッドブルのF1チーム代表のクリスチャン・ホーナーは今週、「ダニエルの契約は非常に具体的な理由がある」と語った。

「我々はチェコと今後2年間の契約を結んでおり、今年彼は良い一歩を踏み出した」

「彼らは二人ともチームのために驚異的な仕事をしてきたし、チームへの契約上のコミットメントが続く限り、それが変わると信じる理由はない」

しかし、ドイツの専門家情報源 Sport1 は今週、25歳のマックス・フェルスタッペンが、セルジオ・ペレスをダニエル・リカルドに交代させるよう積極的にロビー活動を行っていることを示唆した。

マックス・フェルスタッペンは、それを否定する。

「僕たちの関係は良好だ」とマックス・フェルスタッペンは Viaplay に語った。

「実際にこれまでどおりだ」

F1モナコGP予選でセルジオ・ペレスが故意にクラッシュしたことへの“報復”だったとも報じられているF1ブラジルGPで何がうまくいかなかったのかと質問されたマックス・フェルスタッペンは「僕が説明しても、人々はまだ理解できないだろう」と語る。

「彼らはシーズン中に舞台裏で何が起こっているのか理解していない。人々は僕がチームプレーヤーではないと思っているけど、僕はとてもオープンだ」

たとえば、車のセットアップはガレージの両側で共有されているとマックス・フェルスタッペンは語る。

「僕はいつも GP (ジャンピエロ・ランビアーゼ) と一緒にセットアップを行っているけど、通常はガレージの反対側で行われる」とマックス・フェルスタッペンは語った。

「何も言われていないけど、それはチームで問題ない。両方の車が優れていなければならない。何も我慢していることはない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / マックス・フェルスタッペン / レッドブル / セルジオ・ペレス