マックス・フェルスタッペン、ハミルトンの商品を燃やしたF1ファンを猛批判
F1ワールドチャンピオンのマックス・フェルスタッペンは、F1ハンガリーGPの週末にルイス・ハミルトンの商品を燃やしたファンを猛烈批判した。

先週末、ファンがルイス・ハミルトンの商品を燃やしている行為が収められた動画がソーシャルメディアで拡散した。

昨年、マックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンは激しいライバル関係で激戦を繰り広げた末、フェルスタッペンがハミルトンを破って2021年のドライバーズタイトルを獲得した。

F1ファンの行動は、F1オーストリアGPで多くの人々がエクハラ被害を受けたとされて以来、今年の主要なテーマとなっている。

F1は、その状況を認め、追加でセキュリティが強化した。

また、先週末には、 F1は誹謗中傷の問題に取り組むために「Drive It Out」キャンペーンを開始した。

F1ハンガリーGPでの出来事は、明るみに出された最新の出来事であり、マックス・フェルスタッペンはその行為を非難した。

「もちろんそんなことは受け入れられません。本当にうんざりするし、絶対にそんなことには同意しない」とマックス・フェルスタッペンは語った。

「でも、全体として、大多数はたくさん応援してくれるファンだと思う。レース中、そして、表彰台でもすべてのドライバーのを応援していた。そうあるべきだと思う」

「商品を燃やしているそのようなビデオを本当にうんざりする」

マックス・フェルスタッペンは、F1ハンガリーGPで優勝し、現在、ドライバーズチャンピオンシップでシャルル・ルクレールを80ポイント上回っている。



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / マックス・フェルスタッペン / レッドブル / F1ハンガリーGP