マックス・フェルスタッペン、初日5番手も「ロングランはポジティブ」 / レッドブル・レーシング F1スペインGP 金曜フリー走行
マックス・フェルスタッペン(レッドブル・レーシング)は、2022年F1第6戦スペイングランプリの金曜フリー走行を5番手タイムで終えた。

フリー走行1回目をフェラーリの2台に次ぐ3番手で終えたマックス・フェルスタッペンは、フリー走行2回目ではさらにメルセデスの2台に先行を許して5番手タイムだった。

しかし、ロングランではフェラーリやメルセデスよりも一貫して速さを見せており、予選に向けて調整を進めていくとマックス・フェルスタッペンは語った。

「全体的に良い日だった。ロングランはポジティブに見えるので、それには満足することができる」とマックス・フェルスタッペンはコメント。

「暑さによって適切なバランスを見つけるのは少し難しいけど、ワンラップでやるべきことはまだたくさんある。ここはタイヤは厳しいし、まだ攻略できてはいないけど、少なくとも明日は天気が安定していることは分かっている」

「明日の予選にチームとしてハードにプッシュするのを楽しみにしている。また、FP1でユーリ(ヴィップス)と一緒にいられたのも良かった。彼がRB18での最初のセッションを楽しんでくれたことを願っている」

マックス・フェルスタッペン レッドブル・レーシング F1 スペイングランプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / マックス・フェルスタッペン / レッドブル / F1スペインGP