マックス・フェルスタッペン 「メルセデスとのギャップは縮まっている」 / レッドブル・ホンダ F1ポルトガルGP プレビュー
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンが、2020年のF1世界選手権 第12戦 F1ポルトガルGPへの意気込みを語った。

アルガルベ・サーキットでF1が開催されるのは初めてとなる。今年始めにGTカーで同サーキットを走行したマックス・フェルスタッペンがその印象を語った。

今年初めにGTカーでポルティマを走っていますね。どうでしたか?
素晴らしいトラックだよ! 数日間そこにいて、ほとんど雨が降っていたけど、それでも運転するのは楽しかった。雨の中は特にね。

トラックの特徴を教えてください。
標高の変化に富んでいてトラックのレイアウトはとてもクールだ。少しテクニカルだけど、全体的には速いサーキットなので、F1カーを運転するのを楽しみにしている。新しいトラックに行くのを楽しんでいる。全員にとって違った何かであり、状況を混乱させて面白くなるかもしれない。

ドイツで再びメルセデス勢を割って入りました。ポルトガルではどのようなことを望んでいますか?
僕たちはニュルブルクリンクで良い週末を過ごし、マシンで一歩前進したと思っている。僕たちはメルセデスに近づいているように思うし、そこはとてもポジティブだ。また別の新しいトラックが登場することで、僕たちに何ができるかを確認するのを楽しみにしている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / マックス・フェルスタッペン / レッドブル / ホンダF1 / F1ポルトガルGP